プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2018年12月30日

今年の忘年会は歌合戦です! ~その③~

歌合戦もいよいよ後半戦ですmike



紅組からは『AKB48』ならぬ『AKB-(マイナス)48』による「チャンスの順番」です。
司会者が意気込みを聞いていますが、どちらも紅組なのに、この二人は共に♂ですase02
近年の介護業界は男性職員が本当に多く、このような時もジェンダーの壁を体を張って克服していきますkobushi01



やや照れがみえますが、若さを活かして熱唱してくれましたhare01
次回は是非、『フォーチュンクッキー』を振付ありで歌ってくれたら、より盛り上がると思いますicon14



対する白組は『チューリップ』ならぬ『漆黒のチューリップ』による「心の旅」です。
今回残念ながら『二千昌夫』は多忙につき、彼が代打で来てくれましたface01
往年のハリウッド映画のバットマンやジャッジ・ドレッドを思わせる出で立ちは自作によるものだそうですhare02



全身黒づくめで『漆黒の~』と名乗っているのは、彼が観衆の前の歌うのにあたり、とても照れ屋な故です。
しかし、この忘年会にかける意気込みはとても熱いハートを感じさせました。こうした衣装も『色物枠』を狙うエンターテナーたる彼らしさが感じられました。



さあ!いよいよ白組のトリですmark01
『氷川きよし』ならぬ『水川きよし』による「ズンドコ節」です。
利用者様に熱烈な氷川きよしファンがいらっしゃり、「それなら!」と白組勝利の為に皆さんに御愛顧を求めて握手して回りますicon12



ずん・・・ずんずん・・・ずんどこ・・・『き・よ・しmark01
遠くのバラより近くのタンポポと申します。
水川きよしの熱唱が、きっと心に届いたことをお祈りしておりますface06



そして、大トリは『美空ひばり』ならぬ『ドレミソラひばり』による「川の流れのように」です。
この豪華な衣装はなんと自前で作ったそうですicon09
『美空ひばり』というよりは『マツコ・デラックス』風なのは、本人曰く「狙い通りです」とのこと!



紙テープが舞い、忘年会の最後を締めくくりますicon14
この「川の流れのように」は平成元年にリリースされ、昭和の終わりのイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?
その平成も来年に終わりを迎えます。

『それもまた~人生♪』

久しぶりに聞きましたが、歳を重ねるにつれて良さが実感できる名曲だと思います。フィナーレに相応しい曲ではないでしょうか?



最後に歌合戦の勝敗を発表ですmark01
結果は・・・紅組の圧勝でしたicon14
利用者様代表より賞品とねぎらいを頂きましたflower

やはり群馬です!女性が強い!
そして平成の次の時代も女性の活躍する時代になる事を予感させますicon12
我々男性も肩身をせまくしながら頑張らないとかもしれませんface07

それでは、皆様今年一年大変お世話になりましたflower
よいお年をお迎えくださいicon12  


Posted by 松華 at 15:24Comments(0)つれづれ

2018年12月28日

今年の忘年会は歌合戦です! ~その②~

~忘年会の続きですmike



続いては白組の『西城秀樹』ならぬ『北城ひでき』による「ヤングマン」です。
本人はもう五十路で「もうヤングマンなんて歳じゃないよ~mizu
とぼやきつつ、しっかりY・M・C・Aをやってくれましたicon14



利用者様は世代的に知っている人は少ないかな?と心配しましたが、見よう見まねで一緒にY・M・C・Aをやってくれた方が多くて感激しました。
本人は「もう老眼でカラオケの文字が見えない・・・」
と笑っていましたが、気持ち的にはまだまだ『ヤングマン』ですmark01



これは紅白歌合戦なので、審査員は利用者様です。毎回、紅組か白組か気に入ったほうの色の旗を挙げて頂きますicon14
気になる結果の方は後ほど・・・



さて、無事前半戦が終了したのでお昼タイムですfood
乾杯の後に、お寿司と特製お切込みで腹ごしらえですkobushi01




お昼休憩の合間もステージで職員さんがカラオケを歌って盛り上げますicon14
『人生いろいろ』や『三年目の浮気』は定番なので好評でしたicon12



すると利用者様も見ているだけではウズウズしてくるのか
『私もあのステージで歌いたいんだけど・・・』
と言われる方が何人も!
是非お願いしますicon14という事で飛び入り参加ですicon09



時間の都合で三組の方しか歌ってもらえなかったのが残念ase02
牧村三枝子の『みちづれ』
川中美幸の『ふたり酒』
そしてなんとシャンソン歌手の越路吹雪『サン・トワ・マミー』
と十八番の選曲に、その人らしさが感じられましたface01
ありがとうございますicon12

さて昼食後は忘年会も後半戦・・・
今年最後のブログ更新になるかと思いますが、ご期待くださいhare01  


Posted by 松華 at 13:38Comments(0)つれづれ

2018年12月26日

今年の忘年会は歌合戦です! ~その①~

今年は趣向を変えて職員による紅白歌合戦を企画してみましたhare02
利用者様には美味しいものを食べながら悲喜こもごものステージで楽しんで頂きたいと思いますicon12



昼食を挟んでの前後半戦。どこかで聞いた事があるような無いような歌手名が並びます・・・



それでは開幕ですmark01



トップバッターは紅組の『都はるみ』ならぬ『都ふゆみ』による「北の宿から」です。
ちなみに紅組なのですが彼は♂ですkobushi01
和の心を持つ彼は女形を演じても一級品でしたicon14



対する白組は『爆風スタンプ』ならぬ『そよ風スランプ』による「ランナー」です。
カラオケは人格を変えるといいますが、普段物静かな職員さんの意外な一面が垣間見えるのも面白いところですicon12
彼の巻き起こすそよ風に紙吹雪が舞いますicon14



「走る~走る~♪オレッたっち~♪」
テンションが上がってきて文字通りランナーとなって利用者様の間を走り回りますhare01
利用者様の声援に握手で応えますface01



つづく紅組は『夏川りみ』ならぬ『夏川みり』による「ららそうそう」です。先程とはうってかわり、しっとりとした歌声が響きます♪



演奏の合間にシャボン玉が舞い踊る演出がface08
ステージから降りた夏川から渡されたウクレレを利用者様が弾いてくれました♪

この日の為に準備と練習を重ねた歌合戦の行方は如何に!?
まだまだ続きます~  


Posted by 松華 at 16:08Comments(1)つれづれ

2018年12月14日

迫る清しこの夜

今年も残すところ2週間ですねmark01
ホーム内も徐々にクリスマスの雰囲気ですkirakira01



今年最後のコスモスと菊花ですflower
なんとクリスマスツリーと一緒に飾れるまで頑張って咲いていてくれました。



メインのクリスマスツリーはレクリエーションの時間に皆さんで飾り付けをしましたhare01



なかなかゴージャスですkirakira01
寒い中、気持ちが華やいでいきますねicon14



リース作りにも挑戦してみました。
拾ってきた松ぼっくりにスプレーで色付けしたものを張り付けていくと・・・



スゴイ!なかなかのクオリティにビックリしましたface08



こちらのリースは生け花を趣味とする職員さんが師匠と合作してくれたものですflower
『材料費は?』と聞くと
『師匠の家の庭にあるもので作ったからいらないです~face01
とのこと!

まるでサンタクロースのような御師匠様ですねmark02
ありがとうございますkirakira01
  


Posted by 松華 at 11:48Comments(0)つれづれ

2018年12月02日

だんだん華やかにしていきたい♪

いよいよ12月ですねmark02
松華でも恒例のイルミネーションを飾りましたicon12



毎年、寒い中の設置作業は億劫になるのですが、今年は日中とても暖かく、のんびり作業できましたhare02



利用者の中には電気関係の仕事をされていた方がいて
『へえ~、こりゃあ何ワットぐらいするんだい?』
『ひや~すごいね!LEDっちゅうんかい?こういう時代になったんだね!』
としきりに感心されていましたface01



例年より更に100球ほど増えているのですが、あまり変化がなくて残念・・・face07
設置していると街中のイルミネーションの凄さが実感できますface08



ちなみに昼間の様子はこんな感じです。



毎日、暗くなり点灯するのが楽しみですkirakira01
今回は三つのフロアから眺められる位置に設置しましたicon09



この時期にイルミネーションを眺めると年の瀬を実感します。
今年もあと1か月を切りました。
皆様、体調を崩さず乗り越えていきたいと思いますkobushi01  


Posted by 松華 at 10:35Comments(0)つれづれ

2018年11月02日

ちょっとづつ環境変化

秋という事で、果樹を植えてみましたcherry
およそ3年後、実をつけてくれるようにドキドキしながら気長に待ちたいと思いますicon12



一つは幸福を呼ぶと言われる金柑です。



もう一つは要望の多かったサクランボです。
今あるブルーベリーや梅の木と共に季節ごとの楽しみを運んでくれることを楽しみたいと思いますhare02



また、駐車場周辺の古くなったソーラーライトをリニューアルしました。
日暮れが早くなり夜帰るスタッフが躓いたりする危険もあり、また夜勤をする女性もいるので防犯の観点からも必要ですねicon09



以前は伸びてきた雑草に紛れてしまったり積もった雪を雪かきする際に破損したりする教訓を活かして釣り下げ式や移動式にしました。
これからの季節、ライトアップによるムーディーな気分も帰り際の癒しになればhare01



緑や噴水(水の流れ)によるリラックス効果で、実際に犯罪が減ったという調査結果があったそうです。
なので室内の観葉植物も増やしてみました。



玄関もちょっと模様変えですhare02

季節や住環境も、日々少しづつ変化が感じられると潤いが出ますよねflower  


Posted by 松華 at 12:51Comments(0)つれづれ

2018年10月26日

珍しい苗が増えました♪

もうすぐハロウィンですねicon12
松華も秋になったので、秋の花植えを行いましたflower



玄関には、この時期恒例のシクラメンの鉢植えを置きました。
昨年買ったシクラメンの鉢植えは1年間、利用者様が熱心に水やりをしてくれたおかげで枯れずに青々と葉が茂っていますflower
ですが、私が肥料をやらなかったせいか花をつけることはありませんでしたicon11
申し訳ございません・・・face07



毎年ホームセンターで苗を買いに行くと色々な苗があり迷いますねkirakira01



この時期、定番のスミレやビオラの他にもナデシコや金魚草も植えましたflower



これまで植えた事のない珍しい苗も植えてみました。
手前の丸い鉢の左側が「ツルニチニチソウ」で春になると白や青い花を咲かせるそうです。
右側が「初雪カズラ」で、花は咲かないみたいですが綺麗な葉が気にいりましたflower
その右側の「モクビャッコウ」はキク科の植物で、冬に小さな黄色の花を咲かせるとか。



時間の流れが早く感じる今日この頃ですが、花があるおかげで季節の移ろいに気をとめやすくなるようですface01  


Posted by 松華 at 17:00Comments(0)つれづれ

2018年10月11日

花も衣替えシーズン♪

夏の猛暑を乗り切ったグリーンカーテンがいよいよ
その役目を終えましたface06
ご苦労さまでしたhare03



朝顔の種を収穫しましたface01



また、来年植える時の為に、「ご飯ですよ」の瓶に大事に保管しておきますkirakira01



プランターの花は暑さにやられてしまう事も多かったですが、ペチュニアはご覧のように立派に咲き乱れていますface08



ふと今朝のTVで、『ペチュニアは暑さに強く花数が落ちない』と言っていたのを思い出し、なるほどなぁと思いました。

花はいよいよ秋植えシーズンですmark01
店頭にもいろいろな苗が売り出されていましたicon14
植えるのが待ち遠しいですflower  


Posted by 松華 at 13:50Comments(0)つれづれ

2018年10月03日

災厄を払い豊作を願うのだそうです

もう先週の話ですが、9月24日は15夜でしたicon12
松華でも、ススキを飾りましたhare01



毎年ススキを頂くのですが、秋の定番コスモスと一緒に飾らせて頂きましたflower



ん?
ふと気づくと花瓶の根元に何かが飾ってあるような・・・



なんとウサギの折り紙がface08
いつの間にやら利用者様かスタッフが飾ってくれたみたいですflower

でも、なんで十五夜のイメージにウサギなんでしょう?
気になって調べてみたら、なんとインドのジャータカ神話が起源になっているとか。
なんだか意外ですね。自分もこの歳になるまで全く知りませんでしたase02



松華の庭の一角にもススキが生えていましたflower



スタッフが利用者様とつんで玄関の花瓶に活けてくれましたkirakira01



こちらはコスモスの他にもミニヒマワリがあり夏と秋の共演と言った感じですねflower
ススキを飾るのは稲穂に見立てて豊作を願うのと、ススキは神の依代と考えられて魔よけの意味もあるそうです。

次は十三夜ですが、今年は10月21日だそうです。
晴れる事を祈っておりますhare02  


Posted by 松華 at 13:37Comments(0)つれづれ

2018年09月05日

人も物も日々メンテ

9月に入り秋の気配を感じるようになってきましたhare02
ここで感じるのが『夏の疲れ』です。



今年の夏の暑さは予想以上に身体にダメージを蓄積しているようで、利用者様もスタッフも『なんとなく怠い、眠い』と訴える方が多いですface07
台風の影響で気圧が下がる時は特に影響が大きく、体調を崩したり集中力が落ちてミスが多くなったりと逆に油断の出来ないのがこの『季節の変わり目』というやつですねase02



人間の心も体も日々のメンテナンスが大事と年齢を重ねるごとに感じる今日この頃です。
人間の細胞は箇所にもよりますが、1日1%入れ替わっているとか。すると3カ月ほどで丸丸新しい身体に入れ替わってしまうイメージですね。
「だとしたら1日1%生まれる新しい自分を作る1食1食の食事や夜の睡眠って本当に大事だなぁ」としみじみ思うようになった次第でありますflower



ちなみに介護施設でもメンテナンスは重要な課題です。
というのも壊れる箇所の多いこと多いことicon11

やはり一般家庭とは使用頻度が違うので水周りやトイレ周りはもちろん、電化製品も驚くほど壊れる頻度が高いです。
なので先日のニュースで~エアコンが壊れて患者さんが熱中症~を見て他人事とは思えません。



このあいだも調子の悪くなった椅子を利用者様と協力してスタッフがメンテナンスをしてくれましたicon12
ありがとうございますicon09
昔の年代の方ほど「もったいない」「まだ使える」との気持ちも強く、またこれからの時代にこそ大切な精神だと思いますkirakira01

一方で施設の物品は車いすや機械浴など安全・安心に関わる物なので、思い切って新品に買い替える事も大切です。

なんとかそれぞれを両立させながらいけたらいいなと思っています。

私も妻に『そろそろ買い替え』と思われないように、自分自身のメンテを怠らず、安心を担保していかないと・・・face07
  


Posted by 松華 at 11:59Comments(0)つれづれ