プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2018年07月29日

夏の風物詩

猛烈な暑さにまいっていましたが、台風のおかげでここ数日は過ごしやすく過ごせていますface01

そんな折、玄関先に珍しい生き物が・・・



立派なカブトムシ♂がface08
子どもの頃は夢中になった思い出もあり、ホームの中に招いてしまいました。
利用者様も男性の方は懐かしさに目を細めて可愛がってくれますkobushi01 一方、女性の方は・・・icon11
数晩、お泊りをしてもらい、自然の中に帰って頂きました。また遊びに迷い込んでほしいですicon12



今年の異常な暑さに、ついに入浴中のお風呂の窓を開ける事にしました。



プライバシーに配慮してよしずを立てかけると、これはこれで夏の雰囲気が出ていい感じでしたhare02



暑さの為か、グリーンカーテンの育ちがイマイチですicon10
朝晩二回の水やりを忘れると、たちどころに干上がってしまいますね。



されど、今年は信じがたい猛暑です。南側のプランターはかなりくたびれてしまっています・・・。
草むしりもすっかりサボってしまい周辺が熱帯地方の様相を呈してきましたface07

今週から、いよいよ8月hare03
まだまだ暑さが続きます。こんな時こそウナギでも食べてスタミナをつけたかったところですが、あまりの値段にビックリしますねface08
かわりにキュウリをかじってこの夏を乗り越えていきますkobushi01
  


Posted by 松華 at 12:17Comments(0)つれづれ

2018年06月24日

サカナ魚さかな♪

フロアが賑やかなので行ってみると・・・



なんと皆さん釣りをしてましたhare01
ただし、魚は職員による養殖ものですkobushi01
天然ものを釣れないかわりに、そこには大人も楽しめる工夫が・・・



釣り上げる魚の裏には名前が書かれてあり、
鯵に鰯に鯖に鯛に鮃に秋刀魚に・・・

魚を丸ごと買ってさばく事の少なった今では、見た目で何の魚がすぐに見分けられる人は少ないのはないでしょうか?
今の子は切り身が海を泳いでいると思っているという冗談があるほどですface07
私も先程の漢字を全部は読めません・・・
脳トレにもなりますね。



工夫はそれだけではありません。
高額な魚ほど、裏には大きな点数がかかれています。

鰻やホタテやアワビなど、高級食材を釣り上げるという楽しみもありますicon12
『喉黒ってどんな姿?』『あれっ?マンボウって食べられる?』
作る側も勉強しながらバリエーションを増やしていき、ついでに覚えたウンチクを披露しながら楽しんでもらうという作戦・・・侮れないface08



楽しんでもらえるかドキドキしましたが、やってみると白熱しました。釣り糸が絡まってしまうのもご愛嬌ですflower

「釣りは大好きだった。釣れなくてもいいんだ。釣り糸を垂らしているだけでいいんだ。あ~行きてえな・・・」

なかなか本当の釣りにゆっくりお連れできないのが残念です。
ですが、暑くなるこれからの時期、一服の涼と季節を感じられる企画をご用意できたらと思いますhare03  


Posted by 松華 at 13:53Comments(0)つれづれ

2018年06月10日

梅雨は梅雨の楽しみを♪

関東も梅雨入りですame02
雨が降り続くと、皆さん田んぼの心配をされる方が多いです。
百姓をされていた方が多く、この時期は田植えの時期だと身体に染みこんでいるのだと思います。気になってソワソワされる方もいます。



そんな折、松華では毎年恒例の朝顔の種をまきましたicon12
秋になると種を収穫し、翌年その種をまく・・・をこの数年、利用者様が種を大切に保管してくれているおかげで続けています。



やはり年の功というか、長年土に慣れ親しんできた方の植物の愛で方は違います。すぐに花を枯らしてしまう私は猛省すべき点ですface07



頂いた茄子の苗の他に、ミニヒマワリも植えましたhare01
夏の訪れを感じさせる皆さんも大好きな花ですicon12



朝顔は既に芽が出てきてぐんぐん成長中ですflower
緑のカーテンが出来るのが楽しみですface01



梅雨は梅雨で紫陽花が楽しみな時期ですame02
晴れ間を狙って見に出かける計画を練っていますkobushi01  


Posted by 松華 at 11:08Comments(0)つれづれ

2018年01月26日

備えあればなんとやら

非常事態ですase02
愛用していたデジカメが壊れてしまい写真が撮れない日々が続いておりました。
新しく買い換えようと思った矢先に先日の大雪です・・・yuki01
まだ手元にデジカメもなくブログ更新も滞っていました。

なので、昨年実施した防災訓練の話題でもしようかと思いますhare02



4年前の大雪も災害レベルでしたが、それより以前の東日本大震災の時も大変でしたmizu
冬場に電気もなく食料の配送もなく職員の出勤も出来ない状況は、まさに非常事態でしたface07

以来、介護施設での有事の際の備えの大切さを痛感し、数日分の非常食料の蓄えや、防災マニュアルの整備、連絡体制の整備なども行ってきましたが、下の写真はその一つである非常持ち出し袋の中身です。



用意する中身をホームセンターで思案しながら選んだことも、まだ記憶に新しいぐらいです。
「多くの利用者様の介助をしつつ避難をすることを考えると、必要な物品は何か?しかし現実的に揃える物品は絞る必要もある」
と考えると、
「近隣の避難場所である中学校まで避難誘導する際に必要になるもの」をひとつの基準としました。
被災した建物から数キロ先の避難場所まで多くの車椅子の方を誘導するとなると、必然的にピストン送迎です。もちろん避難先の利用者様のケアに人員を残す必要がある為、限られた職員を三班に分ける必要があり、一度に誘導できる利用者様の人数も少なくなります。何往復も誘導する際に必要な物品の用意と連携の為のシュミレーションが重要になってきますicon10

幸い松華は立地的に台風や河川の氾濫、土砂災害などの災害被害を受けにくい場所にあり、心配される災害は大地震や、今回のような大雪などだと思います。



これは一昨年の大雪ですが膝上くらいまで積もりました。積もった雪の上に屋根から落ちてくる雪が重なり、中庭や建物周辺は高い雪の壁がができてエライことになっていました。
エアコンの室外機が埋まってしまうと、暖房が使えなくなってしますface08
雪かきする職員の筋肉痛もエライことになっていましたface07

ですが、先日の大雪の際は道路の復旧も早く、職員の通勤や雪かきなどもスムーズで、過去の大雪の教訓が活かされている実感がありましたicon09
訓練って、やっぱり大事ですねflower

来月は恒例の救急救命訓練を消防署の方と行う予定です。
また、その様子をブログでお知らせできればと思っていますhare01  


Posted by 松華 at 16:12Comments(0)つれづれ

2017年12月15日

☆星空イルミネーション★

今年もあと2週間ちょっとですase01
『いつの間に・・・』という感じでソワソワ慌ただしい時期になってきてしまいましたface07



そんな中、突貫工事で寒風吹きすさぶ中、恒例のイルミネーションを設置しましたkirakira01
毎年ちょっとずつ電飾の数を増やしパワーアップしていますicon14
職員さん達は名所の豪華なイルミに見慣れれて目が肥えてきていますが、それでも普段見慣れた景色が彩られると季節の変化を実感できますicon12



中央の一番広いフロアから良く見えるように設置しました。

『ではでは皆様方・・・夜空の星空観賞会ですmark03



実際、フロアから見るとこんな感じですkirakira01



フロアの灯りを消すと尚の事、綺麗ですface01

『最近のは青いんだね~。本当に星空みたいだね~』
と皆さんでしばし眺めていました。



もうじきクリスマスですねflower  


Posted by 松華 at 14:47Comments(0)つれづれ

2017年12月07日

知恵と工夫が試されています・・・

施設での日課で毎日悩ましいのがレクリエーションですase01
皆さん、それぞれ嗜好が違いますし、男性と女性でまた好みがあります。また認知症がある方もいれば、手が不自由だったり目が不自由だったりと出来る事にも差があります・・・icon11



そんな中、皆さんで一緒に盛り上がるのは割とシンプルで参加しやすいものが多いです。
風船バレーだったり昔の童謡唱歌などはお馴染みなのですが、その分マンネリもしやすく
『えー!それはもう飽きたよ・・・。別のないの?』
『俺ぁ、そんなのはバカらしくってなぁ』
と言われることもしばしばface07



そんなレクも職員の盛り上げ方と工夫次第で大いに楽しんで頂ける事もface08



例えば、このゲームは輪投げの輪を皆さんで車座になってリレーのように回すもの。単なる輪投げだと、特に男性の利用者の方だと参加されない事も多いのですが、シンプルなこのゲームは皆さん参加され非常に盛り上がりましたicon14

初めは少人数で始めてみて、楽しそうな雰囲気につられて徐々に仲間に加わる・・・という流れだと男性も抵抗感がないようですflower
ゲームが進むにつれ、回す輪の数を増やしたり歌を歌いながら回したりして難易度が調整したりしていました。中には手がやや不自由な方もいたのですが、隣の方がフォローをしたり声をかけあったりと普段見られない場面が新鮮でしたicon12



将棋は指せない方も多いのですが、『将棋崩し』だと参加しやすくシンプルな面白さがありますmark01
男性は、かつて将棋にたしなんだ方が多く、認知症が進んでも駒の動かし方は覚えていたりされます。



認知症が進むと最近の出来事が思い出せなくなっても、その分昔の記憶が鮮明になってくるのだとか。かつて馴染んだ遊びは、あやとりやお手玉やおはじきなど、懐かしさも刺激され話題も豊富になりますkirakira01

ですが懐かしいと感じるレクも世代の移り変わりにより変化していきています。現在は趣味や個人の嗜好は非常に多様化し幅が広くなっていますので、麻雀やパチンコ、パソコンやゲームなどを懐かしいと感じるようになってくれば松華でも、そうしたレクの幅を見直していかないと・・・と感じてますhare01

それでも同じ屋根の下で暮らす方達がレクを通して関係が深まったり意外な能力を発揮したりという面は、世代が移り変わっても大きくは変わらない部分だと思います。
何をするか?よりも、工夫ながらどう楽しむか?が肝ではないでしょうか?

余談ですか、4歳の娘におもちゃを買ってもいくらも遊ばないうちに、『ねえ、新しいおもちゃ買って!』と言われます・・・。
その度に『おもちゃを増やすのが大事じゃない!どう遊び倒すかが大事だろ!』と薄い財布を眺めながら心の中でつぶやいております・・・
もうじきクリスマスですね・・・face07  


Posted by 松華 at 16:49Comments(0)つれづれ

2017年11月08日

キク科の仲間らしいです♪

利用者様のご家族様から立派なダリアを頂きましたflower
ありがとうございますicon12



大輪のあまりの見事さに皆様からため息が聞かれるほどでしたface01



ダリアの原産はメキシコらしいですが、牡丹にも似ている為、和名は
『天竺牡丹』というそうですhare02

確かにその優美さが示すように花言葉は「華麗」「栄華」「優雅」などがあるそうです。
寒くなる前の一時、沢山の花を楽しんで頂きたいと思いますflower  


Posted by 松華 at 12:00Comments(0)つれづれ

2017年10月20日

『花かげ』が脳内再生されます♪

壁が寂しいので15夜にちなんだ飾りを皆さんと作りましたicon12



書道の達人の方に筆を走らせて頂きましたicon09



う~ん、やっぱり趣が出ますねface01



アートな感じですhare03
忙しさにかまけていると、いつの間にか十五夜も忘れて、夜空を見上げる事もなかったかもしれませんase02

ふと、この壁紙を見て、恥ずかしながら
『そういえば十五夜だった・・・最近、まじまじ月を見る事もなかったな・・・』
と思いかえし、秋の夜風にふかれて頭を冷やし、夜空を見上げてみたいと思いましたhare01  


Posted by 松華 at 10:52Comments(0)つれづれ

2017年08月27日

活け花レク

この日のレクは職員による活け花実演でしたflower



活け花と聞いて、すぐさま剣山をイメージしましたが花瓶に直刺しするだけのシンプルな活け方。



しかし、その分、見た目のバランスなどセンスが問われるようですhare01
特に、どこの角度、どの方位から眺めても綺麗に見える塩梅が難しいのだとか。そこで周囲をぐるりと利用者様に囲んで眺めてもらい、意見を聞きましたicon12



完成した作品はしばしフロアで飾らせてもらいました。
活け花の世界は流派によって様々で、中には現代アートのようにとても自由な発想を活かした作品も多いようです。

県庁で生け花の作品展があると聞き、生け花教室に通う職員さんの作品もあると聞いて見に行った事がありました。
その時の彼の作品がこちらですflower



彼の先生の「自由に表現せよ」と言葉通り、本当に多様な作品が数多く展覧され、非常に見応えがありました。いい意味で、『活け花』に対する世界観がガラリと変わった機会であり、

『ちょっと、やってみたい』

と思えるほどでしたkirakira01



アートの世界は間口は広く奥も深い・・・いつか時間と気力に余裕が出来たら、どっぷりハマってみたいと思う機会でしたflower


  


Posted by 松華 at 14:37Comments(0)つれづれ

2017年07月05日

不思議なご縁に考える

先日松華に慰問の方が演奏に来てくださいましたicon12
『サンキューバンド』の皆様ですface01



松華は地元の方のご入居も多く、演奏に来た方が

『あれ?〇〇さんじゃないの?』

と思わぬ再会があったりしてビックリしましたhare03
こうした不思議な縁がいろいろ繋がって、こうした演奏に来て頂ける機会になっていると思うと感慨深い気がします。



サンキューバンドの皆様もとてもパワフルでエネルギッシュなパワーを分けて頂いた気がします。音楽を通じたこうした活動や交流はいいですねflower
本当にありがとうございましたkirakira01

余談ですが、仕事だけではない人生の在り方について、最近読んだ本の事を思い返しました。村上龍の『55歳からのハローライフ』という本です。
また、世間でも社会保障の問題が行き詰る中『人生、生涯現役』なんて言われたりします。
松華では20代の若手職員から『今から老後に備えなきゃ・・・』なんて声が聞かれ驚く事があります。
介護は『よりよく生きる』為のサポートをしていますが、『では、よりよき人生とは何?』について急激な変化や多様化を感じる今日この頃ですicon10
人生の先輩のパワフルさに、いろいろ考える機会を頂いた慰問になりました。  


Posted by 松華 at 13:10Comments(0)つれづれ