プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2018年12月07日

今年の冬はあったかい?

最近ようやく冬の寒さを感じますが、それまでは本当にいい陽気に恵まれましたねhare02
12月に入っているのに最高気温は20度を超え、ポカポカしましたicon14
昨年の11月には雪が降っていたのに、今年は12月に入っても紅葉が残る秋の様子で、場所によってはコスモスがまだ咲いていたりしました。



空気は爽やかで絶好の日向ぼっこ日和ですicon12



そうはいっても朝晩はさすがに冷え込み霜が降りる季節ですので、松華の南側の蒟蒻畑はコンニャク芋の掘り返している最中でした。
トラックの籠に大きくなった芋を入れていくのを眺めていた利用者様が

『懐かしいねぇ・・あの大きさまで育つのには何年もかかるんだよ。コンニャクはよいじゃあなんだよねぇ』

と話されていたのが印象的でした。



そんな中、葉牡丹が店頭に並び出したので買ってきましたicon09
冬になると花が見れなくなる中で、葉牡丹が力強く冬を越していく姿は毎年勇気をもらいますicon14



早速、皆さんと植えていきますflower



前に植えたガーデンシクラメンもまだまだ元気ですflower



外はだんだん寒くなりますが、屋内は暖房が効いているのでスタッフは半袖ですase02動き回るので汗だくになる人もいますkobushi01
室内に緑を!との事で置いた観葉植物が屋外とのギャップを強調していて面白いですねhare01  


Posted by 松華 at 15:44Comments(0)しみじみ

2018年06月18日

感無量です

先日、利用者様の一人がめでたく百歳を迎えられましたface02
職員からはビックサイズの寄せ書きと紫陽花の鉢植えを送らせて頂きましたkirakira01



数日前から利用者様同士でも
『もうすぐ百歳を迎える人がいるんだって』
『ええっ?誰だれ?』

と皆様興味津々でしたhare01



当日は皆さん、集まって下さり『一緒に住む仲間の百歳をお祝いしよう』という気持ちが自然と伝わってきてほっこりしましたhare01



百歳のお祝いともなると、市長をはじめとして何人もの関係者の方々がお祝いに来所されました。
ご家族様と一緒に花束や賞状を授与される場面では、職員も周りの利用者様もやや緊張の瞬間でしたが、当のご本人はいつもと変わらないマイペースでのんびりしたお姿に「これが長寿の秘訣なんだなぁ」としみじみ思いました。

こうしたお祝いがあると、利用者の皆様も
「私も百歳になると、ああして祝ってもらえるんかねぇ。いいねぇ。ちょっと百まで頑張ってみようかしらicon09
なんて声がちらちら聞かれており、とても張り合いになったようでしたhare01
  


Posted by 松華 at 11:58Comments(0)しみじみ

2018年05月13日

小さな変化を楽しみたい

老人ホームでの日常・・・は実は大部分が淡々とした毎日ですflower
人が落ち着いて生活する場であることを考えると、それはとても大事な事だと思います。その一方で『退屈』というのも大きな悩みになるものです。
しかし、単調であっても全く同じ日ではないわけで、『小さな変化を見つけて楽しむ、という視点が生活が潤う秘訣』だと以前に利用者様から教えて頂きましたkirakira01



中庭のプランターに四葉のクローバーflowerを見つけた方がいました。



今年買って春先に植えたばかりの梅の木に青梅が!期待してなかった分だけ驚きと嬉しさがありますhare01



買って何年もたつブルーベリーの鉢植えも今年は肥料をいれたら、ちゃんと実をつけてくれましたface01
鳥に食べられてしまう前に網をかぶせなきゃ・・・



「たてばシャクヤク、すわればボタン。歩く姿は・・・」のシャクヤクです?というのも持って来てくれた職員も「あれ?シャクヤク?ボタン?どっちだっけ?」とわからなくなってしまいます。
ですが、マーガレットと一緒に飾られた姿は多くの人の心を潤してくれていますkirakira01

忙しい時や考え事をしていると、ついつい気づきもしないで過ぎてしまう事が多かったです。精進してまいりたいと思いますface06  


Posted by 松華 at 17:06Comments(0)しみじみ

2018年03月11日

あれから今日で7年です・・・

今日は3月の11日・・・
東日本大震災から早くも7年です。
あの日の事は良く覚えています。自宅に居ると大きな地震があり、私も施設が心配で電話をしたけど繋がらず停電でTVもつかず・・・
業を煮やして車で施設に向かおうとするも、信号がすべて停止していました。施設につくと夕暮れで薄暗い中、暖房も止まり、余震におびえながら皆さん毛布にくるまり転ばないように一カ所で身を寄せ合っていました。すぐ夕食になるもありあわせの簡単な夕食で空腹を満たし、懐中電灯で間違えないように薬を飲んで頂き、駆けつけた職員と当日出勤の職員とで懐中電灯の明かりを頼りに泊まり込みです。いつ停電が復旧するのだろう・・・という不安の中、幸い深夜には電力が復旧しましたが翌朝の新聞を見て愕然としたのを覚えています。



あの日以来、介護施設でも防災への関心が高まりました。松華でも毎年消防の方の指導のもと避難誘導訓練だけでなく、心肺蘇生法の講習を実施し、有事への備えをしていますflower
上の写真は洗濯機から出火した想定で職員が消火器を噴霧していますが、初期消火は失敗してしまいましたase02



初期消火に失敗したらすぐに通報訓練に移ります。
自動火災通報装置がありますが、正確に作動するのか?位置はどこにあり、どう操作するのか?意外に把握が足りていなかったりします。



松華は介護付きの有料老人ホームという事もあり、多くの方が車椅子だったり自力避難が難しかったりします。誰を優先して避難させるか?逃げ遅れた方がいないか、どう確認するか?少ないスタッフでどう役割分担して連携すれば、安全に素早く避難できるのか?
実際に訓練すると多くの課題が見えてきます。例え訓練でもやはり非常に慌ててしまうもので、心構えを作る上でも大いに意義があると実感しました。



人形を使ったAEDと救命処置の講習会も恒例になりました。定期的に訓練しないと、いざという時に不安になるので必要性を痛感します。
7年前の事を思い返すと、『万が一は起こりうる』という教訓が身に染みます。当時の事を知らないスタッフも増えてきました。しっかり伝えていきたいと思います。  


Posted by 松華 at 16:27Comments(0)しみじみ

2018年02月28日

明日から3月です♪

今日で2月もおしまいですhare03
気象学的には明日から春ですmark01

いや~今年の冬は寒く雪の多い冬でしたyuki01
体感的にも最近は春・秋が短く、冬がと~っても長く長く感じますicon11
毎年インフルエンザやノロウイルスへの警戒が必要になり
「春よ・・・早く来てくれ・・・!!」と願う毎日でしたflower



今日も小春日和と言ってもいい日差しと暖かさで、春の訪れを感じますが、ここで今年の冬を振り返ってみたいと思います。



ここ松井田町は同じ安中市内でも別格と言えるほど雪が多く
「ここだけ雪国だね」と毎回自嘲しています。
(本当の雪国の方から見ると笑われてしまいそうですが・・・ase02



今日現在でも、まだ敷地内には雪が解けずに残っていたりします。
なごり雪ってやつです。

明日から春ですicon09
待ちに待った暖かな春を満喫してまいりたいと思いますhare02  


Posted by 松華 at 18:00Comments(0)しみじみ

2018年01月02日

賀正

新年明けましておめでとうございますicon12
このブログでも毎年恒例となってきましたが、
今年もホームのベランダから初日の出を拝む事が出来ましたhare02



昨年、一昨年に続き、今回も素晴らしい快晴でしたface01
夜明け前が一番暗い・・・と言いますが、初日の出直前の雰囲気は神秘的な静けさというか、とても厳かな感じです。
気温がマイナス5度というのも影響しているのかもしれませんase02



出ましたface06
昨年と同じ7時を少し過ぎた頃です。



妙義山も初日の出を受けて赤く朝焼けをしていますicon12



松華にとっても守り神のようにシンボリックな存在です・・・
今年も平和な一年でありますようにと願いを込めてシャッターを押しますflower



利用者様のご家族様から千両を頂きましたkirakira01



玄関に飾らせて頂き、正月祝いを華やかにして下さいました。
ありがとうございますflower

松の葉と共に竹に活けてあり、とても豪華です。万両と違い赤い実が上にくるので見栄えがしますねface02

これで松華には千両、万両、南天の三つが揃いました。
イイ事、あると思いますicon09



本年もよろしくお願い申し上げますhare01  


Posted by 松華 at 16:18Comments(0)しみじみ

2017年11月16日

雲一つない!まさに秋晴れ♪

毎年恒例となった紅葉狩りに行ってきましたhare01
10月が台風来たりして寒い日も多く、
『今年は大丈夫かな?』と正直チョット心配でしたase02



そんな心配もなんのそのmark02
素晴らしく晴れましたhare02
風もなく暖かかったです。紅葉も楓もいい塩梅でしたkirakira01



『妙義山は安中人の心の故郷だ』と、どなたかが言っていました。
東京などの都会に行った後に帰ってきて、妙義山が見えてくると
『ああ、安中に帰ってきたんだなぁ』と感慨にふけるのだとかface01



コスモス畑もかろうじて健在でしたkobushi01
例年、この時期は既に枯れているので、嬉しかったですflower

ついでに例年にはないハートのモニュメントがface08
夜になるとイルミネーションで光るみたいです。
紅葉のライトアップもしているのだとか。
カップルの方は是非kobushi01



最近は『秋は短し』と嘆いていましたが、今年も無事に紅葉が拝めて良かったです。
やはり、しみじみ秋なんだと実感させてくれる美しさがあります。
妙義山も何度見ても見飽きる事がないですねicon12  


Posted by 松華 at 15:48Comments(0)しみじみ

2017年11月02日

トリックオアトリート?

『お菓子をくれないと、いたずらするぞ』

すっかり日本に定着した感のあるハロウィンですが、うちの子も保育園で仮装をするそうで、衣装選びが楽しそうでしたface01
うちの子はお菓子をくれなくても普段からいたずらばかりなので、あげ損な感じですが、なんとなくなお祭りムードを楽しんでおりますmashroom



玄関に飾ったカボチャのお化け、ジャックオーランタンです。
『ランタン持ちの男』の意味らしいですが可愛らしさ爆発でほっこりしますhare01



ハロウィンになると思い出すのが、コスモスの終わりの時期ということですicon11
紅葉狩りの時期に運がよければコスモス畑が同時に拝めるのですが、11月に入り霜が降りる頃には枯れてしまいます・・・

今年の秋は寒い時期が続いたので、代わりにスタッフの自宅に咲いたコスモスを眺めて頂きました。



いやぁ、既に外に出るのが億劫なくらい寒いですねicon10
秋らしさを満喫する間もなく冬に突入しそうな勢いです。
今年はコタツを出すのも早かったですが、冷え性は私は夜足が冷えて眠れないので電気毛布を出そうか思案中です・・・

風邪で体調をこじらす方も続出しています。
気をつけていきたいですねflower
  


Posted by 松華 at 16:19Comments(0)しみじみ

2017年08月03日

空梅雨が明けたら雨ばかり・・・

松華の中庭は皆様にとって憩いの場所ですhare02



日向ぼっこしたり、妙義山を眺めたり、ツバメの餌やりを眺めたり、
遊びに来る野良猫と遊んだり・・・



皆様で植えた植物の成長も楽しみの一つです。
朝顔は上の写真から大分大きく成長しました。
今年もたくさん種を収穫できそうですflower



野菜はキュウリとミニトマトと茄子を植えましたが、キュウリは小ぶりでしたが、味はなかなかですicon09
ミニトマトは赤くなると早いもの勝ちのようで、いつの間にかに食べられてしまい味見が出来なかった方は悔しい様子でしたicon11
来年はもっとたくさん植えます・・・face07

玄関のブルーベリーも早いもの勝ちのようで、いつのまにか食べられてしまっています・・・



雑草が生えたり、伸びたツタを支柱に巻き付けたり、水をあげたりと
毎日の世話をして下さる方には感謝ですicon14
そして、その方の口になかなか入らず申し訳ないですicon15



茄子は残念ながらカワイイサイズに留まっています。
子どもはどんなに可愛くてもいつまでも小さいままではいてくれない・・・のとは逆ですねase01
要は肥やしと愛情の不足のようです。来年精進しますhare01

  


Posted by 松華 at 13:31Comments(0)しみじみ

2017年02月08日

恵方はどっち?

先週は節分でしたが、皆様のご家庭では豆をまきましたでしょうか?
松華でも3日に豆まきを行いました。



今年の鬼はロマンスグレーなナイスミドルの凸凹コンビでしたhare01
年の功といいますか、ユーモアに溢れる鬼の立ち振る舞いに
終始のほほんとした和やかな豆まきとなりましたface01



節分といえば、いつの間にか恵方巻が定番として根付いてきましたね。
ところが仕事帰りのスーパーでは『半額』のシールの貼った恵方巻が大量に・・・face07 
幼いころから食べ物を粗末にすると目がつぶれると言われ、米粒一つでも残すことに罪悪感を感じます。
ところが縁起物なにに、この大量の恵方巻が明日にはどこに向かうのかと思うと・・・
胸がざわざわしながら次にセブンイレブンに立ち寄るとやはり大量の恵方巻が・・・icon11
『買おうかな・・・?』と思いつつ、家では既に恵方巻がスタンバイしている事は分かっていました。
そんなこんなでトボトボ家路についた後、下を向いたまま恵方巻に噛り付いた我が家の節分でした・・・icon15  


Posted by 松華 at 17:17Comments(0)しみじみ