プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2018年07月15日

ベリーベリーなオヤツ

玄関先のブルーベリーの木に今年はたくさん実がなりましたicon12



やはり肥料を小まめに追加したり土を新調したのが良かったみたいです。植物は正直ですねicon11



毎年、鳥に食べられてしまうので、青くなった実から急いで収穫です。



収穫してみたのはいいけれど、意外に食べなれないブルーベリーの実・・・
『どうする・・・?』
『ジャムにしてみようmark01
という話になりましたface08



そこで松華で介護リーダーを務める彼が自宅から白衣を持参し気合をいれてジャム作りをしてくれましたhare02

介護職になる前はケーキを作ったりするパティシエだったとかicon09
そんな彼も既に二児の父親で、職場でも自宅でも包丁を持つのは今でも得意ですfood



『時々、無性にケーキが作りたくなるんです』
という彼はこれまでもクリスマス会などで度々その腕前を披露してきてくれました。
ギャラリーが増えると俄然やる気が出る性格は、もちろん皆さん承知ですface02



ジャムを食べるためのパンも特別美味しいものを、目の前で切り分けてトーストします。美味しく食べるための小さな手間を惜しまないのは流石ですhare01

香ばしいパンの匂い・・・甘酸っぱいジャムの香り・・・食欲を掻き立てていきますicon14



やっと、おやつの時間ですが、パティシエがジャムを片手に一人一人のテーブルを回り、皆さんに自分でお好きな量をつけてもらいます。
ここでもパティシエ、自分の作った作品がお客さんの口に入り、その口元と目元が緩む瞬間を見るまでは緊張するようですhare02



ここで小技がface08
酸味のあるブルーベリーに合うように生クリームまで用意してありましたkirakira01



食べてもらって喜んでもらった瞬間は最高ですねmark02

最近は便利な世の中になった分、『手作り』がとても見直されるようになってきました。
『自分で栽培し料理して食べる』という事が生きる事の大半を占めていた時代があった事を思うと、食べる事に手間暇をかける事の大切さが伝わるオヤツでしたcake  


Posted by 松華 at 11:58Comments(1)グルメ

2018年07月05日

夏野菜の美味しい季節です♪

スーパーに行くと茄子がお手頃価格になってきましたkobushi01
旬の茄子は本当に美味しく大好きですicon12
ゴマ油で焼いてショウガとポン酢で食べるというシンプルな食べ方がたまらなく好みですface01



そんな茄子ですが、松華でも先日植えた茄子にカワイイ実がなりましたflower



早速収穫ですhasami



小ぶりですが、自家栽培の味はまた格別ですicon14



数は多くとれなかったので、皆さんで浅漬けにして食べました。
交代でもみ込んでいくと、また箸が進む味になりましたicon14
他にもブルーベリーが思いのほかたくさん収穫できました。
こちらはジャムにしてみよう、という話になり近日その模様をおしらせできればと思いますkirakira01  


Posted by 松華 at 13:56Comments(0)グルメ

2018年06月29日

父の味はオイモでした~

何やら泥付きの大量のジャガイモが搬入され、女性陣がタライでまさに『イモ洗い』を始めましたface08
またたくまに綺麗になった芋をせっこうよく切ってふかし始めます。



一体何が始まったのでしょうかmark03
(ちなにみ『せっこうよく』とは良く働くという群馬の方言のようですね。あまりに自然に使っていたので標準語と思ってましたase02



そうmark01
父の日ですmark02
母の日に比べて、どうしても地味になりがちで忘れ去られがちな父の日ですface07

カカア天下といわれる群馬では、私含め肩身の狭い父親がひしめいております。
そんな父親たちの為の『父の日』を祝う味は、ズバリ『イモ』ですmark02
(ちなみに母の日はどら焼きの甘い味がしました…)



しかし、女性陣が芋を選んだ事は、あながち間違いではありません。
男達の生きざまは、決して華々しいものではなく、むしろ地味で泥臭く痩せた大地に愚直に根をはる芋のごとく、だからであります。

そんな芋にリスペクトをしつつマッシャ―でつぶしていきます。



そんな力仕事はやはり父親の仕事です。父の威厳を示し、沽券を取り戻す絶好の機会とばかりに
『このやろう!』『こんちくしょうめ!』
と気合や様々な想いを込めて力強く芋をつぶしていきますicon09
ですが・・・

『ほらほら、熱いうちにつぶさないと芋が固くなるよ!』
『おっそいねぇ!男のくせに力がねえなぁ・・・。どら!私に貸してごらん!』

そんな父親たちの奮闘も空しく、女性陣の容赦のない言葉が飛んできます。



しかし、そんな言葉に目くじらを立てたり落ち込んだりする人は誰もなく、むしろニコニコと『悪いねぇ、たのまぁ』とあっさり引き下がるあたりが群馬流ですhare01

そう、男性陣の皆さん、そんな厳しい言葉の裏に愛情を感じ、テキパキとよく働く女性陣に対し、ひそかな感謝を隠されているからです(多分)



つぶした芋に小麦粉と牛乳と砂糖を加え、良くこねて焼いたら『芋餅』の完成ですkirakira01
これに甘じょっぱいタレをつけて頂きます。なんとなく焼きまんじゅうのような懐かしく優しい味がしました。
なんとも父の日らしいお祝いになったかと思いますflower  


Posted by 松華 at 14:13Comments(0)グルメ

2018年05月20日

どら焼きは母の味♪

先週の日曜日は母の日でしたkirakira01
気のきく女性スタッフがカーネーションとベゴニアのバスケットを
買ってきてくれましたflower



そんな母の日は皆さんでどら焼き作りです。
何故かわかりませんが、どら焼きからくるイメージと母の日のイメージが不思議と重なるからでしょうか?
甘さやふんわりとした包容力とか面倒見のいいドラえもんの好物からくるイメージが、なんとなく『日本の母』と感じるからかもしれませんhare02



生地から手作りです。
『お菓子作りはアレンジや選ぶ楽しさ』があるとのこと。
左は抹茶入りの生地だとかface08



中身の餡も普通の餡子と生クリーム餡と二種類。おまけにイチゴやマンゴーのトッピングもご用意して皆さんに選んで頂きます。
その選ぶ工程が食欲も刺激するのだとかkobushi01



いやぁ~美味しそうですicon14



来月は父の日です。父の日のイメージはなんでしょうか?
果たして・・・
ワクワクとドキドキとハラハラが入り混じりながら待つことになりそうですase01  


Posted by 松華 at 13:00Comments(0)グルメ

2018年03月30日

花も団子も♪

世間は花盛りflower
松華でもマリーゴールドを植えたりサイネリアの鉢植えを買ったりと花を見る楽しみが増えましたicon12



でもでも花より団子といいますが、お腹がすいては花を愛でる元気がわきませんface07



・・・というわけで、お汁粉を作ることにしましたicon09
この小春日和には甘いものが食べたくなりますよねface02



上新粉を耳たぶの硬さにしたら・・・あとはひたすらこねますmark02
コネコネコネコネ・・・



人海戦術で、皆さんで交代しながらひたすらこね続けます。

『はあ、作るのにお腹すいちゃうなぁ・・・icon15
『なに言ってるん!昔は粉作るんだって臼を引かなきゃだったんだで!それに比べりゃ楽なもんだろうに・・・』

確かに・・・昔はおやつを作るのも手間のかかる仕事でした。
そのぶん、ありがたみも美味しさも格別だったのではないかと思いますface06



皆さんでこねた団子をゆでたらツルンときれいな団子が出来ました。
とてもモチモチとした腰のある歯ごたえですhare01



お汁粉の完成ですicon14
肝心の団子が見えないくらい餡子汁がたっぷりですicon14



お腹が満たされたら、その幸せな気分で改めて花を眺めたい・・・
松華の駐車場の八重桜も満開ですflower
今年は桜の開花が予想よりずっと早いですase02
見頃を逃さないうちに花見に行ってきたいと思いますmark01  


Posted by 松華 at 15:48Comments(0)グルメ

2018年02月02日

マシュマロ焼いてみました♪

今朝は大雪ですyuki01
先週の予報では曇りだったのに・・・icon11
このブログを書いた後は雪かきが待っていますface07
先日の大雪の筋肉痛も冷めやらぬ間に・・・icon15

とテンションの上がらない書き出しですが、先月の行事の紹介などicon12



1月の行事は若い女性職員の発案で『焼きマシュマロ』を皆さんで作りましたicon09
私も初めての体験ですが、マシュマロは焼くとフワフワ・トロトロしてチーズのようなお餅のような、なんとも不思議な触感が楽しめるのだとかface08



皆様に団子のように串に通してもらいホットプレートで焼いていきます。
マシュマロを焼くと、なんともいえない甘~い匂いがするんですねmark01



マシュマロのお供に抹茶を点ててみましたflower
緑茶をすり鉢でゴリゴリと抹茶にしていきますicon14
これまた、なんともいえない上品な香りがするんですねmark01



冷めないうちにチョコレートやココアなど皆様好きなトッピングをして食べてみますhare02



みにょ~ん、ととろけるチーズのように伸びるマシュマロの不思議な触感に皆様驚かれていましたface02

甘い香りに抹茶も進み、お代わりする方も多かったです。
甘くフワフワとろ~んとしたマシュマロのような年になればと願っておりますicon14
・・・では、雪かきをしてまいります・・・icon15
  


Posted by 松華 at 12:18Comments(0)グルメ

2017年10月27日

頭とワタは無いのですが・・・

食欲の秋ですmashroom
この日は秋の味覚として栗ご飯とマツタケのお吸い物と焼き秋刀魚を皆さんで食べましたicon12



メインはなんといっても秋刀魚です。
贅沢を言えば七輪で外で焼きたかったのですが、最近は秋とは思えぬ寒さと天候に見舞われホットプレートで焼きました。



ですがmark02
その分屋内に充満する焼けた秋刀魚の良い匂いがたまりませんface02

『はやく!はやく!』『まだ~?もう焼けたんじゃない?』

と待ちきれない様子で、食欲が止まりませんicon14



余った栗ご飯はおにぎりにしましたkirakira01
天気さえ良ければこのままピクニックにでも行きたいようでしたhare02
秋晴れになったら紅葉を見に出かけてこようと思います。  


Posted by 松華 at 13:18Comments(0)グルメ

2017年10月16日

食べないんじゃあもったいない

松華の敷地内の柿の木を眺めて、毎年の光景ですが

『あんなに柿がなってるじゃない。食べないんじゃあもったいないね~hare03

ですが、それは渋柿なのです・・・icon11



そこで、今年も作りましたicon12干し柿ですicon09



昔取った杵柄というヤツです。皆さん手早で作業はあっという間に終わりますface01



出来上がりが楽しみですhare02
味の方はいかに・・・?

  


Posted by 松華 at 10:25Comments(0)グルメ

2017年08月07日

流し流され日が過ぎる・・・

夏なのに曇り空と雨が続く今日この頃ame01
食欲増進を願って、流しソウメンですmark02



利用者様のリクエストにお応えして揚げたての天ぷらが直送ですicon09
普段、なかなか揚げたてアツアツというわけにいかないので、これも大好評でしたhare02



あいにくの雨模様だったので屋内での実施でしたが、皆様の目が違いますface08箸を片手に流れ来るソウメンを待ちかまえますkirakira01



普段、あまり食べない方が箸を伸ばすのは毎度のことながら驚かされます。懸命に箸ですくおうとされる白熱の場面があちらこちらで展開されていましたicon14



薬味のネギとミョウガがまた食欲をそそるようです。
うまくすくえた方も、なかなかすくえない方も悲喜こもごもの盛り上がりでしたflower



あげた天ぷらも瞬く間に売れていきますase02



大量に用意したソウメンも

『え?こんなにmark03

というほど減っていきます。やっぱり皆さん普段よりかなり召し上がられていましたase01



食後のデザートにブルーベリーや巨峰などの変わりダネも流してみましたhare02
それも、趣があってなかなか好評でしたkirakira01
すくうのは、かなり難しそうでしたがmizu

今日も外は台風の影響で凄まじい豪雨です。涼しくていいですが体調管理には気をつけていきたいですame02  


Posted by 松華 at 17:58Comments(0)グルメ

2017年07月12日

孤独にならないグルメ

松華では毎月イベントを行っておりますが、6月のイベント担当は髪もグレーに染まり始めたミドルの男性職員でした。

『今回は何するの?』と周囲の期待?の声に

『いやぁ・・・お好み焼きパーティーにしようかと・・・hare03

『へぇ~お好み焼きとか作るんだ?』

『いえ・・・作った事はないので初めてですase02

mark04 作った事もないのに、お好み焼きのイベント企画したの?』

『ええ、まあ・・・何とかなるかなって?それに、だからこそ挑戦してみたいというか・・・hare03

face07・・・(そのチャレンジ精神は立派だけどドン・キホーテにならなきゃいいな)・・・そっかicon11大変なら手伝うから相談してね』

『よろしくお願いしますmark02

素晴らしく高い意気込みとは裏腹に企画は難航に次ぐ難航・・・

『えっと・・・お好み焼きってそもそも何が入るんだ?う~ん・・・水分は〇〇CCで・・・キャベツは何枚あれば?・・・どこどこで買ってきて・・・』

周囲はハラハラドキドキの連続でしたicon10



そして当日mark01

なんとミドルの職員さん!作った事のないお好み焼きを試しに自宅でも作り、それでも不安で、更にホームでも夜中に予行練習までして夜勤の職員さんに食べさせていたとかmark01

綿密すぎる段取りと変更に次ぐ変更の企画と周囲の心配が合わさり、かくして『お好み焼きパーティー』はかつてないほどのスケール感と壮大なスリルと感じさせるまでに・・・icon14



『なんか・・・ただのお好み焼きだと思っていたのになんだかスゴイ・・・食べる事ってすごいのね・・・』

そう!人間にとって食べることはそれほどまでに『生きる!』事と同義なのです!
近年のグルメマンガブームやグルメ番組やグルメバラエティやドラマの隆盛をみていると、そこに数多くの人間ドラマが内包されているからにほかなりませんicon09



そんな雰囲気に押されて利用者様も周囲の職員もなんだか活気がわいてきます。一緒に具材を切ったり混ぜたり・・・

途中材料が足らなくて、慌てて買い足しに出たのもご愛嬌です。



このワイワイガヤガヤの雰囲気がお好み焼きの醍醐味ですね!

『お好み、というぐらいだから、だいたいでいいんだよ!細かけぇこと言わねぇで楽しく食えれば!』
と大きなお好み焼きをひっくり返してみたい欲求に90歳過ぎの利用者様が職員からテコを奪います。



『うりゃ!』

と見事にひっくり返ると歓声が上がりますmark01



その雰囲気と香りこそが食欲をそそります。
皆で考え準備し作る過程や雰囲気を含めて『食事』なんだと感じるイベントになりましたicon12  


Posted by 松華 at 13:15Comments(0)グルメ