プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2017年12月29日

静かな年の瀬です・・・

今年も残り3日間hare01
おそらく今年最後の更新になろうかと思いますflower



先日の25日、例年通りクリスマス会を行いました。
『何が食べたいですか?』と聞くと・・・



やはり圧倒的人気はお寿司ですmark02



『私はお稲荷さんがいいな』
『やっぱりマグロだねぇ』

と、たくさんリクエストを頂きましたflower
この日は大漁に買ってきたので、おかわり自由の食べ放題でしたkirakira01



男性陣に大好評のビール(ノンアルコールですicon11)です。やはり気分を盛り上げてくれますicon14

『私にもついでくれるんだろ?』と女性の利用者様にも満面の笑顔で飲んで頂けましたface02



そんな折、細身のトナカイにまたがったサンタがやってきました。
トナカイと二人でぎこちない掛け合いをしながら、1人1人に挨拶をしていきますflower
サンタにビックリして目をまん丸くされる利用者様の表情がなんともいえませんでしたkobushi01



ビンゴゲームの後に商品を配ってくれましたkirakira01
中身ははたして・・・・?



今年もこのまま、なんとか無事に年を越せることを祈っておりますface06
皆様、良いお年をお迎えくださいhare03  


Posted by 松華 at 14:26Comments(0)イベント

2017年12月22日

ゆずみそぎ

足のつま先まで冷たくなる毎日ですyuki01
今朝の出勤時はマイナス4度でしたase02

そんな中、本日は冬至ですhare01
ゆずをたくさん頂きましたkirakira01



とても甘く爽やかな香りですface01
ありがとうございますkirakira01

早速、冷えた身体を暖めるべく本日はゆず湯です。

いつもゆずを輪切りにするのですが、すると果肉や種が湯船に舞い散り排水溝が詰まるので洗濯ネットに入れていました。

すると利用者様から
『ゆず湯感がない・・・face04
とお叱りをうけてしまいました。



なので、今年は手に取って香りを楽しめるようにダイレクト投入ですicon09
ナイフで複数の切り込みを入れると、漂うゆずの香りがすごくてテンションがあがってきますicon14
これは普段、お風呂に入りたがらない方も入って頂ける動機になるのでは?と思うほどでしたicon12

冬至にゆず湯に入るのは厄をはらう「禊ぎ」の意味があったり、実がなるまで長い年月を要するゆずに「長年の苦労が実る」願いが込められていたりするそうですface08

身体的にも血行がよくなり冷えを改善したり、風邪を予防したり、美肌効果もあるのだとか!

今年も残るところ10日間を切りましたflower
皆さんでゆずパワーで駆け抜けていきますicon14  


Posted by 松華 at 16:28Comments(0)ほのぼの

2017年12月15日

☆星空イルミネーション★

今年もあと2週間ちょっとですase01
『いつの間に・・・』という感じでソワソワ慌ただしい時期になってきてしまいましたface07



そんな中、突貫工事で寒風吹きすさぶ中、恒例のイルミネーションを設置しましたkirakira01
毎年ちょっとずつ電飾の数を増やしパワーアップしていますicon14
職員さん達は名所の豪華なイルミに見慣れれて目が肥えてきていますが、それでも普段見慣れた景色が彩られると季節の変化を実感できますicon12



中央の一番広いフロアから良く見えるように設置しました。

『ではでは皆様方・・・夜空の星空観賞会ですmark03



実際、フロアから見るとこんな感じですkirakira01



フロアの灯りを消すと尚の事、綺麗ですface01

『最近のは青いんだね~。本当に星空みたいだね~』
と皆さんでしばし眺めていました。



もうじきクリスマスですねflower  


Posted by 松華 at 14:47Comments(0)つれづれ

2017年12月07日

知恵と工夫が試されています・・・

施設での日課で毎日悩ましいのがレクリエーションですase01
皆さん、それぞれ嗜好が違いますし、男性と女性でまた好みがあります。また認知症がある方もいれば、手が不自由だったり目が不自由だったりと出来る事にも差があります・・・icon11



そんな中、皆さんで一緒に盛り上がるのは割とシンプルで参加しやすいものが多いです。
風船バレーだったり昔の童謡唱歌などはお馴染みなのですが、その分マンネリもしやすく
『えー!それはもう飽きたよ・・・。別のないの?』
『俺ぁ、そんなのはバカらしくってなぁ』
と言われることもしばしばface07



そんなレクも職員の盛り上げ方と工夫次第で大いに楽しんで頂ける事もface08



例えば、このゲームは輪投げの輪を皆さんで車座になってリレーのように回すもの。単なる輪投げだと、特に男性の利用者の方だと参加されない事も多いのですが、シンプルなこのゲームは皆さん参加され非常に盛り上がりましたicon14

初めは少人数で始めてみて、楽しそうな雰囲気につられて徐々に仲間に加わる・・・という流れだと男性も抵抗感がないようですflower
ゲームが進むにつれ、回す輪の数を増やしたり歌を歌いながら回したりして難易度が調整したりしていました。中には手がやや不自由な方もいたのですが、隣の方がフォローをしたり声をかけあったりと普段見られない場面が新鮮でしたicon12



将棋は指せない方も多いのですが、『将棋崩し』だと参加しやすくシンプルな面白さがありますmark01
男性は、かつて将棋にたしなんだ方が多く、認知症が進んでも駒の動かし方は覚えていたりされます。



認知症が進むと最近の出来事が思い出せなくなっても、その分昔の記憶が鮮明になってくるのだとか。かつて馴染んだ遊びは、あやとりやお手玉やおはじきなど、懐かしさも刺激され話題も豊富になりますkirakira01

ですが懐かしいと感じるレクも世代の移り変わりにより変化していきています。現在は趣味や個人の嗜好は非常に多様化し幅が広くなっていますので、麻雀やパチンコ、パソコンやゲームなどを懐かしいと感じるようになってくれば松華でも、そうしたレクの幅を見直していかないと・・・と感じてますhare01

それでも同じ屋根の下で暮らす方達がレクを通して関係が深まったり意外な能力を発揮したりという面は、世代が移り変わっても大きくは変わらない部分だと思います。
何をするか?よりも、工夫ながらどう楽しむか?が肝ではないでしょうか?

余談ですか、4歳の娘におもちゃを買ってもいくらも遊ばないうちに、『ねえ、新しいおもちゃ買って!』と言われます・・・。
その度に『おもちゃを増やすのが大事じゃない!どう遊び倒すかが大事だろ!』と薄い財布を眺めながら心の中でつぶやいております・・・
もうじきクリスマスですね・・・face07  


Posted by 松華 at 16:49Comments(0)つれづれ