プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2016年03月30日

平凡な毎日にも日々小さな変化が・・・

松華の庭先から見える赤い花・・・
バラ科のぼけの花だそうですflower



花に詳しい職員がうんちくを教えてくれながら駐車場まで散歩に出ていましたhare03



「このぼけの花、花言葉は『平凡』だそうですよ~。こんなに綺麗なのにねぇ~。こっちのモクレンは霜にやられたのか蕾が開かないですね~」



「! 言われてみると・・・周囲のモクレンは皆白い花を咲かせているのに、松華のモクレンはどれも蕾です。いつも松華に出勤していても、言われるまで気にも留めていませんでした・・・。変わりない平凡な毎日・・・と思っていても、見る人や視点を変えてみるといろいろな発見や変化があるんですねase02



松華の玄関の横には大きな桜の木があるのですが数日前は上の写真のように、まだ全然蕾でした。



それが今朝は天気が良くて蕾が大きく開きかけていました。



それが、その日の午後にはもう見事な見頃にmark01
既に八分咲きといったところですface01
一足早い花見に皆さま

「私も見たい~」と玄関に入れ替わり見に来られていましたicon12

この周辺のソメイヨシノはまだ全く咲いていないのですが、毎年この桜だけが一足早く開花します。詳しい事は分からないのですが、北海道出身の方が持ってきた桜の苗木のようです。その為、この辺の桜より開花が早いのだとか・・・



目の見えない利用者様に花びらを、お1つ・・・
桜の匂いをかがれて、

「もう春なんだねぇ~見えないのが残念だけどね~」

と言われつつも、はにかんだ笑顔がみれたのが何よりでしたhare01  


Posted by 松華 at 15:38Comments(0)しみじみ

2016年03月27日

心身ともに眠たい日々ですが・・・

春眠暁を覚えずとは言いますが、春めいてとにかく眠たい今日この頃ですhare01

一日の始まり・・・松華では毎朝スタッフも利用者様と一緒にラジオ体操で目覚ましをしますicon14



松華では利用者様は上は100歳を超え、スタッフは下は10代のスタッフもいて年代の幅はとても広いですface08
しかしラジオ体操は、そんな幅広い年齢すべてに対応する貴重な活動・・・誰しも夏の気怠い朝の想い出が甦り、認知症の方にとっても快刺激になるのでは?と思っています。

ラジオ体操の後は洗濯物を畳みます。
暖かいこの季節になると洗濯物がよく乾くので、捗ります。花粉症のスタッフは涙目ですがmizu
日に当たってぬくったい洗濯物を畳むのはとても気持ちのいいもので、やっぱりどこか眠気を誘います・・・ZZZ 



ですが、この規模の施設になると洗濯物の量も尋常ではありませんase02洗濯機は常にフル稼働で休む事が無いほどです。

職員が忙しそうに洗濯物と格闘していると
「どれ、ちょっと貸してごらん」
といつも皆さん助けて下さいます。

職員も、どこかそれを期待して
「ああ~今日も洗濯物が大漁だなぁ」と横目で周囲をチラ見しながら大きな声でアピールしてみせているのは内緒ですface10



人間身体が覚えた事は忘れない・・・
とは言いますが本当です。かなり認知症が進んだ方が丁寧に皺ひとつなく畳む様子を見ると驚きます。
「どうせまた着るからいいや~」と干しっぱなしのハンガーから着替えを取り外す横着な自分をとても恥じる瞬間です・・・face07

もうじき4月・・・世間では卒業に入学、入社と気持ちが改まる時期です。
松華も眠たい眼をこすりつつ気持ちを改めてまいりたいと思っていますhare02  


Posted by 松華 at 17:25Comments(0)ほのぼの

2016年03月23日

春ですね!

いや~春らしくなってきて気分がウキウキしますねicon14

この時期は花が次々に咲きだして春の匂いに胸が躍りますflower

早速職員さんが自宅から花を摘んできてくれましたicon12
なんと桃の枝まで!
ありがとうございますface01



皆さんが集まる中央フロアと玄関に飾らせてもらうと、皆さん

『どら、玄関のほうも見てみんべえhare03
と足の不自由な方も散歩がてら玄関まで歩いてこられます。



この時期お店に行くと、春の花がたくさん売っています。
定番のサイネリアやマリーゴールドやペチュニア等たくさん飾りました。



皆さん花が大好きなので、この時期外に散歩に出て玄関の花を眺めるのも楽しみの一つとなっていますhare02



やはり黄色やピンクなどの暖色系の花が増えると春らしさがありますね。



中庭にも花を飾ったのでおいおいその模様なども・・・
徐々に花の種類も増やしていきたいと思いますflower



桜の開花も今年は早そうですね!
今から皆さん、待ち遠しい感じです。  


Posted by 松華 at 12:29Comments(0)ほのぼの

2016年03月16日

HOW MUCH?

ある朝、出勤すると玄関に大きく立派な壺に南天が見事に飾られていましたface08



「どこぞの名士が寄贈してくれたのか?」と思ってスタッフに聞いて回ると

「あ!それ私ですhare01

なんと!スタッフが持ってきてくれたものでしたmark01

このスタッフ(♂)、生け花教室に通うという古風な人物なのですが、その関係かと思いきや・・・

「いや~ 趣味で骨董品めぐりもしてまして、思わず衝動買いをしてしまいましたkirakira01

なんと!この壺、私物でした!!

見るからに年代もので、これだけ立派な壺・・・
なんでも鑑定団に出てきそうな・・・
もしくは大橋巨泉の世界まるごとHOWマッチで出題されそうな・・・

こんな高そうな壺・・・壊したらどうしようと{絵:021:icon11
}と内心ビクビクしておりました・・・

「これ・・・高いんでしょう?いくらしたの?」






「1000円ですface02






face08 mark01mark01


mark03 本当にmark04


「いや~持って帰るの大変でしたface02

いやいやいや
近年「せどり」が副業として流行っていますが・・・
う~ん、なるほど・・・

「これホームで買い取ろうか?1500円だすよ?」

「はっはっはっ  なるほど~ase01

しばらくの期間、観賞用に貸してくれるそうです・・・
そう簡単に売りませんよね・・・残念icon15

  


Posted by 松華 at 18:36Comments(0)独り言

2016年03月02日

鬼のツンデレ

しばらくぶりの更新ですase01
明日はもう3/3でひな祭りです。すでに大きな雛壇が飾られてるので、だいぶ今さら感がありますが2月に行った節分の様子をまだUPしていなかったのでご報告したいと思います。

お馴染みの二人です。


「え~今日は節分です。豆をまくのは魔を滅する『魔滅』からきているとか~」
と節分の由来を話してくれますhare03

そうこうしているうちに、中庭の奥から二人組が・・・



「悪い子はい”ね”~か”~mark03



鬼がやってきましたmark02

若干、なまはげっぽさをただよわせつつ自虐的に豆を投げつけられるのを要求していますicon12



皆さん、遠慮なく力の限り豆をぶつけていきます。

ひるんだ鬼は・・・
「くそ~mark01 なんて元気なお爺ちゃん、お婆ちゃんなんだ・・・
このままじゃかなわない・・・
こうなったら子分達も一緒にかかってやるmark01これならどうだmark03




mark01

子分たちがあらわれました。
鬼A 鬼B 鬼C みたいな感じです。



こんどは子分たちにめがけて豆の代わりに紅白のボールを皆で一斉に投げつけますmark01

「くっそ~・・・やられたぁmark01
今日のところはこれで退散してやる・・・
だけど、覚えてろよ!来年もまた来るからな!必ず来るからな!
それまで元気でいろよ!
風邪ひくなよ!
いい年を過ごすんだぞ!
絶対、来年会いにくるからな!
またなぁmark01

無事に鬼を払う事ができましたが、
ツンデレ気味の鬼の捨て台詞に皆さん笑いながらホッコリしてしまいましたface02
その為、『福は内』の豆まきをすっかり忘れてしまいましたicon11
きっと来年、また例の二人組が笑いの力で魔滅に来てくれると期待していますicon09  


Posted by 松華 at 16:04Comments(0)イベント