プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2018年03月30日

花も団子も♪

世間は花盛りflower
松華でもマリーゴールドを植えたりサイネリアの鉢植えを買ったりと花を見る楽しみが増えましたicon12



でもでも花より団子といいますが、お腹がすいては花を愛でる元気がわきませんface07



・・・というわけで、お汁粉を作ることにしましたicon09
この小春日和には甘いものが食べたくなりますよねface02



上新粉を耳たぶの硬さにしたら・・・あとはひたすらこねますmark02
コネコネコネコネ・・・



人海戦術で、皆さんで交代しながらひたすらこね続けます。

『はあ、作るのにお腹すいちゃうなぁ・・・icon15
『なに言ってるん!昔は粉作るんだって臼を引かなきゃだったんだで!それに比べりゃ楽なもんだろうに・・・』

確かに・・・昔はおやつを作るのも手間のかかる仕事でした。
そのぶん、ありがたみも美味しさも格別だったのではないかと思いますface06



皆さんでこねた団子をゆでたらツルンときれいな団子が出来ました。
とてもモチモチとした腰のある歯ごたえですhare01



お汁粉の完成ですicon14
肝心の団子が見えないくらい餡子汁がたっぷりですicon14



お腹が満たされたら、その幸せな気分で改めて花を眺めたい・・・
松華の駐車場の八重桜も満開ですflower
今年は桜の開花が予想よりずっと早いですase02
見頃を逃さないうちに花見に行ってきたいと思いますmark01  


Posted by 松華 at 15:48Comments(0)グルメ

2018年03月23日

男子も身体をはって盛り上げます♪

すっかり春めいてきたと思ったら先日の雪yuki01
もうほぼ溶けてきましたが、梅や桃の花が咲き汗ばむ事も多い時期の雪はいろんな意味で衝撃でしたface08
『スタッドレスを夏タイヤにしたばかりなのに・・・』というため息もちらほら。

そんな中、三月も後半戦ですが、3月3日のご様子をまだお伝えしていませんでしたase02

例年飾る大きな雛壇が場を彩ってくれますicon12



そもそも雛祭りは男女共通の厄払いの行事でしたが、今では女の子の健やかな成長を願う、というイメージが強いですよね。



そんな中、女性の利用者様の希望を聞いてお化粧道具をご用意しました。
施設に入った途端に、お化粧をしなくなる方、あるいは出来なくなってしまう方も多くいます。こんな日ぐらい、少しメイクアップできる機会がご用意できないか?というのがきっかけです。



マニキュアは職員がお手伝いしましたが、ご希望される方も多く好評でしたicon12
塗った爪をいつまでも眺めていたり、
『次は紅をさしたいねhare01
との要望もicon14



鏡を前にしてファンデーションを塗っていると昔を思い出されるみたいで、どんどん熱が入ってきますicon14

『ねえ、ちょっと口紅がうまく塗れないから、あんた塗ってよ』

と言われた男性職員が、慣れない手つきで人生初の口紅を塗らせて頂きましたface02



おまけの余興として男性職員も美しくメイクアップして頂きましたhare02
こちらは男女問わず大爆笑(苦笑い?)を頂き楽しんでもらえた様子ですicon09

『いいね~。うちの孫を紹介してやりたいくらいだよ。来年はそのカッコウで歌って踊ってくれたら、もっといいやね~face02

はい、リクエスト頂きました。来年は更にパワーアップして
男性職員による宝塚劇場を目標にしたいと思いますicon14
こう、ご期待mark01  


Posted by 松華 at 13:21Comments(0)イベント

2018年03月18日

だんだん咲いていくのが楽しみです♪

気持ちのいい日が続きますねhare02
松華の南面の広大な蒟蒻畑も、土を起こしていました。
それを眺めるのも絶景ですicon12



先日、皆さんで植えた球根も徐々に芽が開いていますflower



皆さん、自分で植えた球根が芽が出たかどうか興味津々ですicon12



玄関にも小さな梅の木を植えたら早くも花が咲いていました。
駐車場の大きな椿の木も満開で見事ですhare01



壁面に桜のシールを貼ってみましたflower



本物の桜を見に行くのが楽しみですface01  


Posted by 松華 at 12:36Comments(0)ほのぼの

2018年03月11日

あれから今日で7年です・・・

今日は3月の11日・・・
東日本大震災から早くも7年です。
あの日の事は良く覚えています。自宅に居ると大きな地震があり、私も施設が心配で電話をしたけど繋がらず停電でTVもつかず・・・
業を煮やして車で施設に向かおうとするも、信号がすべて停止していました。施設につくと夕暮れで薄暗い中、暖房も止まり、余震におびえながら皆さん毛布にくるまり転ばないように一カ所で身を寄せ合っていました。すぐ夕食になるもありあわせの簡単な夕食で空腹を満たし、懐中電灯で間違えないように薬を飲んで頂き、駆けつけた職員と当日出勤の職員とで懐中電灯の明かりを頼りに泊まり込みです。いつ停電が復旧するのだろう・・・という不安の中、幸い深夜には電力が復旧しましたが翌朝の新聞を見て愕然としたのを覚えています。



あの日以来、介護施設でも防災への関心が高まりました。松華でも毎年消防の方の指導のもと避難誘導訓練だけでなく、心肺蘇生法の講習を実施し、有事への備えをしていますflower
上の写真は洗濯機から出火した想定で職員が消火器を噴霧していますが、初期消火は失敗してしまいましたase02



初期消火に失敗したらすぐに通報訓練に移ります。
自動火災通報装置がありますが、正確に作動するのか?位置はどこにあり、どう操作するのか?意外に把握が足りていなかったりします。



松華は介護付きの有料老人ホームという事もあり、多くの方が車椅子だったり自力避難が難しかったりします。誰を優先して避難させるか?逃げ遅れた方がいないか、どう確認するか?少ないスタッフでどう役割分担して連携すれば、安全に素早く避難できるのか?
実際に訓練すると多くの課題が見えてきます。例え訓練でもやはり非常に慌ててしまうもので、心構えを作る上でも大いに意義があると実感しました。



人形を使ったAEDと救命処置の講習会も恒例になりました。定期的に訓練しないと、いざという時に不安になるので必要性を痛感します。
7年前の事を思い返すと、『万が一は起こりうる』という教訓が身に染みます。当時の事を知らないスタッフも増えてきました。しっかり伝えていきたいと思います。  


Posted by 松華 at 16:27Comments(0)しみじみ

2018年03月05日

球根が教えてくれます

日に日に春の陽気になってまいりますhare02
『春の訪れを感じたいmark01』と2月に皆さんで1人1個ずつ球根を植えて頂きましたflower



色々な色のチューリップとジャーマンアイリスを揃え、好きな球根を選んで頂きましたicon12



皆様丁寧に優しく植えて下さり
『私の愛情も一緒に植えたから、きっと咲くのも早いよface01
と自然と愛着もわいてきますflower



『まだ芽吹かないな・・・』と中庭に出ては花咲くのを眺める楽しみが増えたようです。



球根の成長もブログでお知らせできたらと思っていますicon09  


Posted by 松華 at 12:14Comments(0)ほのぼの