プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information
 › 介護付き有料老人ホーム 松華

2024年02月29日

Bingo!(大当たり~!!)

2月のイベントとして今回はビンゴゲームを行いましたkirakira01



パーティーゲームとして一般的ですが、高齢者施設では認知機能への刺激や集中力、手先を使うことなどリハビリ的な効能が期待されますkobushi01



読み上げる数字に一喜一憂しながら、隣の方の並び具合を気にしたり、時にはうまく穴があけられない方を手伝われたりと意外に一体感も感じられて盛り上がるゲームですhare02



ビンゴの盛り上がりは景品の内容とテンポの良さによるところが大きいと思いますが、今回の景品はお腹に嬉しい物ぞろいですicon14



中には男性陣にも嬉しいお酒(ノンアルコールですがase02)もありました。
『はあ、湯上りの楽しみができたなぁ』との言葉が印象的でしたface01



1等賞には美味しそうなケーキがface08
しかも二個もmark01
見事獲得された方はおめでとうございますkirakira01



何も景品が当たらなかった方は残念ながら参加賞のうまい棒ですhare01
でも盛り上がったゲームの後だとうまい棒にも特別感があるのが不思議ですね!



2月も今日が最後の日です。風は冷たいですが柔らかい日差しはなんとなく小春日和の雰囲気ですhare02
だんだん外の空気を吸うのが楽しみになってきますねflower  


Posted by 松華 at 10:52Comments(0)ほのぼのイベント

2024年02月15日

スイーツはボーダレス

昨日玄関を開けると「ちいかわ」が増えていることに、ふと気づきましたhare02



よく見ると『HAPPY VALENTINE』の文字がface08



そう、昨日は2月14日のバレンタインデーでしたkirakira01



松華にとって、この日は毎年思い切りチョコレートを堪能する日となっておりますkobushi01



それこそ男女関係なく、美味しいものはだれかれかまわずシェアしたくなりますよね



今年はチョコレートのアソートをつかみ取りしてもらましたicon14
こんな時ばかりは奥ゆかしさや控えめな姿勢は脇に置いといて頂き、ご自身の本能や欲に忠実になるのが正解ですkobushi01



1人1つかみのルールですが、豪快にたくさんつかめると大歓声があがり、皆さんどれだけ沢山つかめるか競い合って大盛り上がりでした~



つかんだチョコレートは早速皆さん召し上がり、あまりつかめなかった方には沢山つかめた方が分けて上げていたりと、一緒にスイートな時間が過ぎていましたface01



たくさんあったチョコレートはあっというまに胃袋に溶けていき、『じゃあ皆さん、そろそろ3時のおやつになりますよ~』となったら、この日のおやつはなんとチョコクレープでしたase02

少々食べ過ぎて夜眠れないのではないかと心配でしたが、そんなことは杞憂に終わり皆様ぐっすり休まれていたそうですkirakira01

チョコに含まれるトリプトファンはセロトニンの原料になり、心穏やかになる効能もあるからでしょうか?
チョコで世界が平和に近づいた日であったと願うばかりですhare03  


Posted by 松華 at 10:48Comments(0)グルメほのぼの

2024年02月07日

雪やこんこん

久しぶりの大雪騒動も少しずつ平常になりつつありますyuki01
皆様、筋肉痛に悩まされていませんでしょうか?
日頃の運動不足がたたっておりますase02



雪の予報がでると心配で天気予報とにらめっこになる一方、どこかワクワクする気持ちもあるのが人間ですねicon14



利用者様もしんしんと積もる雪を玄関まで眺めにくる人が続出でしたyuki02



空も景色も一面真っ白で妙義山も真っ白で山影が見えないくらいでしたface08



松華は山間に近いので、予報通り積雪は30センチほどだったでしょうか。
それでも食料の配達業者の方は休まず配送してくれたので頭が下がりますkirakira01こうした時にライフラインを担う方々の責任感に感謝しかありませんhare01



雪の後の澄み切った空気と積もった雪の神秘的な雰囲気が大好きですkirakira01



妙義山も思いのほか積もっていなさそうでした



ただ、中庭は落ちてくる屋根の雪と相まって雪山と化していました。これがエアコンの室外機を埋めてしまうと大ごとですが、そこまでにならなかったのが救いですase02



そんな折、節分に備えて鬼の顔を皆様がおっていました。



壁面に一人一人表情の違う鬼の顔が飾られ楽しい仕上がりでしたface01



今年はまだ雪がふったりするでしょうか?2月3月、備えをおこたらず乗り越えていきたいと思いますkobushi01  


Posted by 松華 at 11:31Comments(0)つれづれ

2024年01月25日

まゆ玉作りました♪

空っ風が吹きすさぶ毎日ですが、先日皆様とまゆ玉作りをしましたkirakira01



寒い中、のこぎりと高枝鋏をもった職員さんが庭に出ていき枝ぶりのいい木を持ち込みましたhare03



まゆ玉と言えば米粉です。今回はめでたい紅白の2色に加え、黄色の繭玉も作り3色のまゆ玉ですkobushi01



皆様と手早く丸めていきますが、ちょっと繭の形に似せて仕上げます。



熱湯で茹でて冷ましたら・・・



皆様で枝に刺していきますface01



縁起物なので、一つ一つ五穀豊穣を祈りながらさしていきますicon14



出来上がった繭玉は各フロアにそれぞれ飾らせてもらいました。



繭玉飾りは伝統ある行事ですが、昨今は除夜の鐘も騒音問題でならさないとか、どんど焼きも臭いの苦情でやりづらくなったりと伝統行事を取りやめる動きもあるとかicon10

伝統は一度途絶えると再開するのは難しい面があります。細々とでも由来を語り継ぎながら残っていってほしいと思いますhare02  


Posted by 松華 at 14:30Comments(0)ほのぼのイベント

2024年01月14日

新春初笑い♪

あっという間に松の内も明け、日常生活が戻ってきた感がありますhare03
松華でも新春初笑いとして懐かしの福笑いを行いましたkirakira01



福笑いのパーツは大小いろいろな形のものが用意してありました。



職員さんのデモンストレーションの後、目隠ししてパーツを貼っていってもらいますkobushi01



もちろん、周囲の方も見ているだけなく参加してもらます。

「次は鼻ですね~皆さん!鼻はどちらの鼻にしますか~?」
と選んでもらったり

「眉毛はもっと上だよ~そんな下の方じゃひげみたいだよ~」
とアドバイスを送ってくれたりしましたkirakira01



完成したらミスコンテストですkirakira01
「どちらの方も甲乙つけがたい大和撫子ですね~。最も美しい方はどなたですか~?」



最も楽しい瞬間は、作った方が目隠しを外す時ですicon14
ご自分の作品を見て手を叩きながら大爆笑される姿に、周りの方も、もらい笑いしてしまいますicon14



やっているうちに慣れてくるのか周囲のアドバイスもだんだん大胆になり、配置する人もダイナミックな置き方になっていきますase02



なんと目がはみ出ていたり眉毛がいくつもあったりと岡本太郎やピカソの世界観になっていましたase02
これはこれで皆さん楽しんでおられました~



さてさて、盛り上がった後は敗戦の将にお仕置きタイムですkobushi01
福笑いで負けた職員さんの顔に墨を塗る罰ゲームです~



「はいっ!皆さん、今度はワタクシどもの顔がキャンパスです!おもうぞんぶん筆を走らせて面白可笑しくして下さい~face02

とのことで、墨と筆を渡された方は恐る恐るだったり笑いをこらえながらだったりしながら職員さんの顔に墨を塗ってくれましたkirakira01



不思議と眉毛をより濃く書いてくれたり立派なヒゲをかいてくれたりするあたり、頼りない現代男子に真のマスラオたれというメッセージを感じますase02



人の顔に墨を塗るというのもなかなか貴重な体験ですkobushi01
ちょっとやってみたくもありますよねface08
皆さんに楽しんでいただけた事が満足なようで、墨だらけになった職員さんの満面の笑顔が印象的でしたhare02  


Posted by 松華 at 15:21Comments(0)イベント

2024年01月04日

謹賀新年

あけましておめでとうございますhare02
三が日があけて今日からお仕事という方も多いのではないでしょうか?



松華も正月らしい雰囲気を感じつつ、普段は顔を見れない遠方のお孫さんや曾孫さんの面会があったりと、この時期ならではの楽しみがありましたkirakira01



毎年恒例の初日の出を拝めるのは早起きの特権ですkobushi01
東側の居室の方の窓にちょっとお邪魔させてもらっています。皆様、手を合わせて拝まれていました。



ここ数年は毎年元旦はいい天気が続き綺麗な太陽と会えていますhare03
毎日顔を合わせているのに、この日は特にありがたみが違いますよねface01



玄関に決まって飾る七福神の絵と手作り凧は数年前に利用者様が作製し寄付してくれたものです。
手作りらしい温もりと迫力を感じるのが素晴らしくて毎年正月に飾らせて頂くようになりましたicon14



元旦のお食事もお節とお雑煮風(喉が詰まらないように少しすいとんに近いお餅風です)をお出ししました。



元旦は皆様、駅伝を見たり届いた年賀状を見たりとのんびりされていました。



玄関の太鼓は、日頃いろいろな利用者様が景気づけに叩いていかれますが、この日は普段叩かない方が興味を示して叩いて行かれたのも正月の雰囲気のお陰かな~と思いましたicon09



そして盛り上がるのは群馬県民ならではの上毛かるたですicon14
少し難聴気味の方も、少しのフレーズで絵札に向かえるのは、読み札をほとんど暗記している方が多いからですね!



おやつには酒粕で甘酒を作りました。少し濃い目の甘めの甘酒のお供は柚子塩おかきです。



この時期の100均SHOPには紙コップも縁起物の柄が並ぶようですface08
少し記念日感というか特別感出ますよねkirakira01



元旦は夕方の緊急地震速報に緊張感が走り、その後にそれなりの揺れが松華でも感じられましたが、どなたも転倒などはされませんでした。お正月から大きな被害にあわれた被災地の方の心中はいかばかりかとお察しいたします。

改めて施設での防災体制を見直そうと思った出来事でもありました。



玄関の職員さんが書いてくれた墨絵には去年の干支のウサギから今年の龍にバトンタッチする様子が書かれていました。

その下には同じく職員さん手作りの『ちいかわ』の折り紙が並んでいました。
『ちいかわ』の魅力はご存じの方もいるとおり、単に可愛いだけでなく世間の不条理や現実を描き、それに負けずにたくましく健気に生きる姿にあると思っています。
2024年もいろいろな出来事がありそうです。ちいかわの逞しさを見習って乗り越えていきたいと思いますkobushi01

本年もよろしくお願い申し上げますkirakira01  


Posted by 松華 at 14:46Comments(0)つれづれ

2023年12月31日

良いお年を・・・

いよいよ今年最後の日となりましたhare02
さわやかな天気でなによりですicon14



毎日眺める妙義山ですが、しみじみと心の拠り所となっていくものだと思います。今年の最後は妙義山で締めたいと思いますkirakira01



松華のウッドデッキからは妙義山と田園風景が広がっているのですが、ある利用者様は毎日、そっと静かにウッドデッキに出ていかれてはこの景色を眺めておられます。

『一日一回はこの景色を見ないと調子が出なくてね』

とのお話に、自然からもらうパワーの偉大さを感じますface01
どんな日でも、どんな気分でも、いつも変わらずそこにある風景、妙義山というのが、なんともいえない安心感ですkobushi01



さてさて、忘年会も終わり、1年頑張ってくれた職員さんには恒例のお楽しみタイムです。



今年はレクで使った魚釣りの裏にくじ引きが隠されていて、お好きな魚介類を釣り上げてもらう趣向ですkobushi01



はずれクジをひくとお馴染みの『来年も一緒に頑張りま賞』がかかれていますface08



はずれクジをひいても皆さん、さわやかな笑顔をみせてくれているのがステキですface02



そして!めでたくあたりクジを引いた職員さんはおめでとうございますmark02



なにかと大変な2023年でしたが、来年も元気に過ごせたらと願っております。



はずれクジを引いた方の残念賞はなんとお米です!縁起のいいお米の1回炊飯分ですが、ぜひ大切な人と一緒に味わって、身体の内側から英気を養ってもらいたいと思いますicon14



皆様は今年最後の日をどのようにお過ごしでしょうか?
大晦日ともなると今年あった様々な出来事が浮かんでまいりますねkirakira01



今年もいろいろお世話になりました。
来年もどうかよろしくお願い申し上げますhare03  


Posted by 松華 at 11:06Comments(0)しみじみ

2023年12月29日

コタツとミカンと鍋と ~後編~

今年もあと3日ase02
急いで忘年会の後半をUPです~hare03



ようやく鍋が煮えてきました!
こちらは2番人気だった『よせ鍋』ですが、エビにカニにホタテととても美味しそうな仕上がりです!



こちらは3番人気だった『おでん鍋』ですが、中でも大根や卵や白滝が人気でしたkirakira01



コタツと鍋で温められて『暑いね~上も下もあったかいから汗かいてきちゃった』と上着をぬぎだすくらいぽかぽかとしてきたようですicon14



こちらは1番人気のすき焼きなべですが、関東人好みの濃い味付けの牛肉と味染みの豆腐が大好評でしたhare02



普段の食堂と違う顔ぶれで囲む鍋も新鮮で、『ほれ、ミカンとってやるよ』『このエビ美味いね~』『え~エビがあるの?あたしにもとっておくれ~』とお互い自然に飲み物を注ぎあったり乾杯したりと和やかなムードでしたkirakira01



こちらは今回の変わり種『鮭のホイル焼き』はお一人お一つずつ配りました。買出しに行った職員さんが『このサーモンはぜひとも皆さんに食べてもらいたい!』と衝動買いして急遽メニューに加わったらしく、『予想外に忙しくなってしまいました~でも!後悔はありませんっ!』とのことでしたface02



鍋も減ってきたころにそろそろ締めのメニューです。
たっぷりの旨味の出た寄せ鍋のスープで卵雑炊を作っていきます。そしてすき焼き鍋の汁でうどんも作っていきますface01



終盤は歌いたい方がカラオケをしながら緩やかな時間が流れていきます。あちこちで「あ~食べ過ぎた~」との声がよく聞かれていましたhare01



「食べ過ぎるくらい食べられた」というお声を聴くと、企画者側としてはとても満足を感じます。そこまで箸が進むというのは料理の美味しさだけでは足りません。それぐらい、その場の雰囲気に心を緩めることができなければ、人間そこまで食べたりできなものではないかと思うからです。コタツとミカンと鍋の魔力のなせる技かもしれません~



クリスマス~忘年会のコンボで和洋の飾りつけの中、無事に忘年会を終えることができました。上の写真はクリスマス用の活花を職員さんがしてくれたのですが『思いがけず来年の干支である龍のようにも見えますね~全然狙って作ったわけではないのですが』とのことでした。

そうです、もうすぐに来年になり、今度は辰年となるのですね。登り龍のように運気が向上してくれることを願っていますが、まだまだ今年は終わりませんっase01

年内、もう1回最後の更新を出来たらと思います~  


Posted by 松華 at 16:44Comments(1)グルメイベント

2023年12月28日

コタツとミカンと鍋と ~前編~

今年もいよいよ後4日ですase02
駆け足で先日の忘年会の様子をお伝えしますkobushi01



慌ただしく日々大量の食材が搬入されていきていました。



今回の忘年会のメインはご覧の通り『鍋』です!



2019年の忘年会も鍋パーティーでした、その時と同じように『すき焼き』『寄せ鍋』『おでん』の三種類をご用意しました。
その時と違うのは、皆様に事前に何を食べたいかアンケートをとったことです。上の写真に名前の書いた小さい〇シールが沢山貼ってあるかと思いますが、圧倒的人気は『すき焼き』鍋でした~icon14



そして!
鍋といえばやはりコタツが欲しいところ。



職員さんが各自宅からコタツ布団とヒーターユニットを持ち寄り、即席のテーブルコタツを作成しました。これなら車椅子の方も足元ポカポカですkirakira01



そして!!
コタツといえばミカンですhare01
鍋が出来るまでの間、皆さんにはミカンを食べて待って頂いていましたface01



テーブルコタツには数に限りがあった為、身体に自由がきく方には普通のコタツにご案内しました。普段は皆さん、テーブルとベッドの生活ですが、この日ばかりは『よいこらせっと』と座布団に腰かけてコタツに足を延ばしてもらいましたkirakira01



そしてそれぞれお好きなお飲み物でアチコチ乾杯が始まる頃には鍋に火が通ってきたようです。



前回の鍋パーティーはコロナ禍以前だったため、利用者様も職員も一緒に乾杯し一緒に食べて忘年会を楽しむことができました。
今回は残念ながら、最低限の感染対策として職員はマスクをしたままで一緒に食べることは避けました。その他、常に火にかけている鍋以外の副菜は大皿でお好きなようにつつくのではなく、個別のお皿でお配りするようにするなどの対応を致しました。



結果として前回のような無礼講なパーティー感というか実家のような寛ぎ解放感までは難しい面がありましたが、こういった形であっても今年はコロナの間自粛をしてきたバーベキューや鍋を再開することが出来て、着実に前に進んでいる感覚はあります。
そうした前進感を来年にもつなげていく為の忘年会になれば~と思いつつ忘年会のスタートですkobushi01

その模様は後半にて~ase01  


Posted by 松華 at 12:48Comments(0)グルメイベント

2023年12月24日

12月のいろいろ

今日は24日でクリスマスイブですねkirakira01
皆さま、今晩はどのようにお過ごしでしょうか?
今回は師走の名の通り、目まぐるしく過ぎていく日々に置いて行かれないように12月のご様子をいろいろ更新してまいります~ase02



卓上に剣山で可愛いピンク色の菊がいけてありましたflower



今年の冬は暖かく、随分長く花を楽しむ事ができました。



冬至ではゆず湯に浸かって頂くべく職員さんがゆずをもらってきてくれましたhare02



ゆずを使うと融通がよくなるとか。血行もよくなり風邪もひきにくくなるそうですface02



15日には屋敷神様に「おてのこぶ」を皆様で用意していきますkobushi01



神様にしんぜる供物であるおてのこぶは、めざしや煮物や赤飯を用意し、一緒に召し上がりますkirakira01



松華駐車場横の祠に皆様と供物をしんぜて、御幣束を飾ります。皆様と手を合わせて平和な年越しを願いました。



先月の暮れにはお隣の妙義町の「妙義山名勝指定100周年事業」で大花火大会が行われていました。



妙義山へ続く道は大渋滞だったそうですが、「ここからでも見えるかね~?」と話していたら、松華のベランダからもよく見えましたkirakira01



かなり近くでの花火は予想以上の大迫力だったようですface08
「できれば毎年あげてほしいぐらいだね~」と大好評でした。



明後日は松華恒例の忘年会です。それが無事に終えればすぐに年越しですkobushi01
まさに師走で慌ただしい毎日ですが、怪我無く病気無く健やかに駆け抜けていけることを願っております~icon14  


Posted by 松華 at 15:54Comments(0)つれづれ