プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information

2018年04月15日

とっても早いお花見 ~その②~

お花見の写真第二弾ですhare02
今年は予想より大幅に早い桜の開花に大慌てですase02
お花見の後半には妙義山周辺の桜は散り、新芽が出始めてしまい完全に見頃を逃してしまいました・・・face07

そこで『どこかにまだ桜が咲いてないかな』
と探したら・・・ありましたhare01



一昨年にお花見に行った丹生湖です。
とっても丹生湖は堤の改修工事に向けた調査の為にほとんど水がありませんface08
その為、昨年に釣り場も営業を止めているようです(知らなかったicon11
ヘラブナやワカサギが釣れるらしく、一昨年は桜と一緒に湖面や釣りの様子を眺められる賑やかなスポットだったのですが、湖面の地肌が見えている丹生湖はなんだか寂しげでした。



ですが、枝垂れ桜が見事でしたmark01
丹生湖周辺は気温も低いのか毎年開花が遅い傾向にあったのですが、さすがにソメイヨシノは既に散っていました。
ですが十分見応えのある枝垂れ桜にため息がでますicon12



タンポポもたくさん咲いていましたflower



湖に水は無くとも、周辺の小堀には清流のせせらぎと鳥の鳴き声が聞こえ、暖かな日差しと共に春の気配が満載ですhare03



こんな日には冷たいソフトクリームが大変美味しゅうございますicon14
桜のソフトクリームで、桜の味と香りが堪能できました。



外出というとソフトクリームというイメージを持つのは私だけでしょうか?何か特別感があるんですよねkirakira01
各地の道の駅や観光地に行くとご当地ソフトが売っていますが、必ずと言っていいほど買ってしまいます・・・

桜は終わりましたが、お花の楽しいシーズンはまだまだ始まったばかりですface01  


Posted by 松華 at 11:56Comments(0)イベント

2018年04月09日

とっても早いお花見 ~その①~

例年より10日程早い桜の見ごろに、慌てて花見に行ってきましたhare02
3月の終盤だというのに初夏の陽気ですicon14
先日、雪が降ったと思えないほど汗ばむ暖かさでしたface01



今年は妙義の展望台の桜並木に行ってきました。秋にはコスモス畑と紅葉が見事なスポットです。



この時期はコスモスの代わりにパンジーやビオラやスミレがたくさん植えてありましたflower
おまけに葉牡丹で「2018」「戌年」と文字が作られていて、桜だけでなく綺麗な花畑も拝めましたicon12



やや傾斜に並ぶ桜並木はほぼ真横に花を見る事ができます。
車椅子の方にとって、見上げる事無くまじかに満開の花を見られるが嬉しいですねhare01



つくしが生えてましたflower
ほかにもタンポポやホトケノザ、イヌノフグリといった小さいけれど春の訪れを感じる身近な花もたくさんkirakira01

『春だなぁ~』『春ですねぇ~』

というベタな言葉がしっくりくるほど春の気配爆発ですkobushi01



ヤマツツジと桜のコントラストが見事ですflower
他にも道中、サルスベリも見事に咲き花真っ盛りでした~face01  


Posted by 松華 at 15:30Comments(0)イベント

2018年03月23日

男子も身体をはって盛り上げます♪

すっかり春めいてきたと思ったら先日の雪yuki01
もうほぼ溶けてきましたが、梅や桃の花が咲き汗ばむ事も多い時期の雪はいろんな意味で衝撃でしたface08
『スタッドレスを夏タイヤにしたばかりなのに・・・』というため息もちらほら。

そんな中、三月も後半戦ですが、3月3日のご様子をまだお伝えしていませんでしたase02

例年飾る大きな雛壇が場を彩ってくれますicon12



そもそも雛祭りは男女共通の厄払いの行事でしたが、今では女の子の健やかな成長を願う、というイメージが強いですよね。



そんな中、女性の利用者様の希望を聞いてお化粧道具をご用意しました。
施設に入った途端に、お化粧をしなくなる方、あるいは出来なくなってしまう方も多くいます。こんな日ぐらい、少しメイクアップできる機会がご用意できないか?というのがきっかけです。



マニキュアは職員がお手伝いしましたが、ご希望される方も多く好評でしたicon12
塗った爪をいつまでも眺めていたり、
『次は紅をさしたいねhare01
との要望もicon14



鏡を前にしてファンデーションを塗っていると昔を思い出されるみたいで、どんどん熱が入ってきますicon14

『ねえ、ちょっと口紅がうまく塗れないから、あんた塗ってよ』

と言われた男性職員が、慣れない手つきで人生初の口紅を塗らせて頂きましたface02



おまけの余興として男性職員も美しくメイクアップして頂きましたhare02
こちらは男女問わず大爆笑(苦笑い?)を頂き楽しんでもらえた様子ですicon09

『いいね~。うちの孫を紹介してやりたいくらいだよ。来年はそのカッコウで歌って踊ってくれたら、もっといいやね~face02

はい、リクエスト頂きました。来年は更にパワーアップして
男性職員による宝塚劇場を目標にしたいと思いますicon14
こう、ご期待mark01  


Posted by 松華 at 13:21Comments(0)イベント

2018年02月21日

節分~その② 恵方ロール~

前回の節分の続きです♪
ただの恵方巻では芸がないので、今回はクレープ生地を使った
恵方巻ロールケーキを作りましたhare03



皆さん、ご自分で食べる分はご自分で巻いて頂きましたflower
その分、中身の具材やトッピングの量も『お好きなだけ』乗せてもらったのですが・・・



ここでジレンマが・・・icon11
ついつい、あれもこれも入れすぎると上手く巻くのが難しいmark02



殿方も好きなんです・・・『スイーツ』
ホイップクリームもチョコレートもたくさん入れたい気持ち・・・分かりますface07
世の男性は表立って『甘いものが好きmark01』と言いにくいだけで、案外、女性より男性の方が甘いもの好きなのでは?と個人的には思っていますkobushi01
ましてや、昔の年代の方であるほど男性の甘い物好き宣言は憚られたりしてきたのではないでしょうか?



皆様、個性豊かに作って頂きましたicon12
どうしても手が不自由で巻けない方は、上手な方に代行してもらいました。

今年の恵方、南南東を向いて・・・なんて話をする間もなく皆様両手で大きな口でかぶりつかれていましたが、食べている表情を見て、福の訪れを感じる事が出来ました。
やはり甘いものはそれだけで人を幸せな気持ちにしてくれる力がありますねkirakira01

  


Posted by 松華 at 17:38Comments(0)イベント

2018年02月11日

節分~その①~

先週は恒例の節分の豆まきをしましたicon12
一年の無病息災を願い、思い切り豆を投げつけて頂きましたhare01



節分という行事、豆を投げるというとてもシンプルですが、
毎回とても盛り上がる行事ですicon14

普段はあまり活気のない方も、鬼の登場と共に
ここぞとばかりに満面の笑顔で思い切り投げつけてくれますmark01



若干、写真がピンぼけ気味ですが、逆にライブ感が伝わってきますねhare02
海外ではオレンジを投げたりトマトを投げる祭りもあり、それらの熱狂ぶりをみるに、人類共通の何かを刺激する要素があるのかもしれませんicon09

また今回は恵方巻ならぬ恵方巻きクレープも皆さんで作ってみましたkirakira01
次回はその様子などお伝えしたいと思いますface01  


Posted by 松華 at 14:00Comments(0)イベント

2017年12月29日

静かな年の瀬です・・・

今年も残り3日間hare01
おそらく今年最後の更新になろうかと思いますflower



先日の25日、例年通りクリスマス会を行いました。
『何が食べたいですか?』と聞くと・・・



やはり圧倒的人気はお寿司ですmark02



『私はお稲荷さんがいいな』
『やっぱりマグロだねぇ』

と、たくさんリクエストを頂きましたflower
この日は大漁に買ってきたので、おかわり自由の食べ放題でしたkirakira01



男性陣に大好評のビール(ノンアルコールですicon11)です。やはり気分を盛り上げてくれますicon14

『私にもついでくれるんだろ?』と女性の利用者様にも満面の笑顔で飲んで頂けましたface02



そんな折、細身のトナカイにまたがったサンタがやってきました。
トナカイと二人でぎこちない掛け合いをしながら、1人1人に挨拶をしていきますflower
サンタにビックリして目をまん丸くされる利用者様の表情がなんともいえませんでしたkobushi01



ビンゴゲームの後に商品を配ってくれましたkirakira01
中身ははたして・・・・?



今年もこのまま、なんとか無事に年を越せることを祈っておりますface06
皆様、良いお年をお迎えくださいhare03  


Posted by 松華 at 14:26Comments(0)イベント

2017年10月04日

今年の敬老は『香り』がテーマでした♪

『今年の敬老会は香りをプレゼントしたいと思いますflower

担当スタッフのこの想いから企画はスタートしました。初めはお香をたいたり、記念品にスモークで香り付けをしようとしたり、アロマオイルでのマッサージはどうか?・・・などなど試行錯誤が繰り広げられたようです。

そして、当日・・・



足湯マッサージを楽しんで頂く事になりましたhare02
施設に入るとなかなか温泉に旅行に行く事は難しくなります。
そこで、利用者様に意見を聞き、

『どんな温泉に行きたいですか?』

『う~ん、やっぱり草津かな?』

『私は湯布院だね』

『別府も行ってみたかったなぁ・・・』

そこで、せめて御気分だけでも・・・とそれらの温泉の素をご用意して
色とりどりの足湯をご用意しました。そして日頃の感謝を込めて、スタッフが足裏マッサージをさせて頂きました。



『足裏には全身のツボが集まってるんですよ。押すと痛くなる場所が調子が悪いんですって』

『いたっ!そこ痛い』

『じゃあ、ここを重点的に揉むと良くなりますよicon09

と足裏のツボの図を見てもらいながらのんびりマッサージをしましたicon12



足湯だけではもったいないので、温泉の素はこの後、入浴の時にも活用し大好評mark01

見た目にも香りでも、ほんの少し温泉気分を味わって頂けたらと思いました。



敬老のお祝いにもう一つ。

菊の花を皆さんで合作で活け花を行いました。



菊の香りを楽しみつつ、壮大な活け花を皆さんと一緒に作る事で、敬老の日のひとつの想い出になれば・・・



『草月流三師』の監修による合作が完成しましたface01

『ほう~。立派なもんだねぇ』

ホールに飾った作品がお祝いに華を添え、昼食にはお赤飯を召し上がって頂きました。
来年も皆さんお元気で敬老の日を迎えてもらいたいと願っておりますflower  


Posted by 松華 at 19:30Comments(0)イベント

2017年09月13日

夏も終わってしまいました・・・

更新が滞っていると思ったらすでに9月でしたase01
日が過ぎるのが速すぎてうっかりしていましたface07



なので、8月の終わりに行ったスイカ割りの報告ですhare01



今年は涼しい夏だったので、『夏らしさが足りないmark02
ということで、例年の花火大会にプラスしてスイカ割りもしましたicon12



夜の花火大会は涼しくていつになく快適な花火大会となりましたflower



直前まで天気予報の雨マークame02が心配でしたが、見事小雨も降らずに無事に行う事ができました。



花火をすると『夏hare02』って感じがしますね。
自分は打ち上げ花火も好きですが、手持ち花火はもっと好きです。
中でも線香花火が好きです(この日は出来ず残念・・・icon11



フィナーレは噴き上げ花火ですicon14



いよいよ秋ですね。お腹周りに気をつけていきたい感じですmashroom  


Posted by 松華 at 12:35Comments(0)イベント

2017年07月24日

感動して泣けるって素敵ですね♪

この日は松華のスタッフさんが活動しているコーラスグループの方達が慰問に来て下さいましたicon12



澄んだトーンの歌声とウクレレの演奏に拍手喝采hare01
七夕の季節にステキなプレゼントを頂いたようですface02
ありがとうございましたkirakira01



あまりの歌声の美しさに感激で泣き出す利用者の方もいてビックリしましたface08
懐かしくも綺麗な歌声と音楽の持つ力が人を感動させる様子にスタッフも心打たれた一時でしたflower



気づけば、梅雨も終わり夏本番ですhare02
私の好きな紫陽花の季節も終わりが近いです・・・face07
その代わり向日葵が咲いてきたので、それを楽しみに暑さを乗り越えていきたい感じですicon14
  


Posted by 松華 at 17:52Comments(0)イベント

2017年07月16日

星に願いを

恒例の七夕の時期ですが、今年は地元松井田にてご厚意で竹を切らせて頂きましたicon12立派な竹をありがとうございましたhare01

七夕飾りを飾るのは笹でも竹でもどちらでもいいそうですが、竹のほうが日持ちはいいそうです。根元を水につけておくと葉っぱもすぐには茶色くならず保ってくれます。



都合、5本ほど長い竹を軽トラで運びましたが、予想以上に運搬が大変でしたase02
枝ぶりがいいのを選んだ為、どう積み込んだらいいか試行錯誤しました・・・
運搬途中、軽トラで行きかう町の方々の視線が自然と竹に行き、にこやかな笑顔を向けてくれるのが印象的でしたicon12(ただ、あまりに積みっぷりがひどくて途中、お巡りさんに呼び止められないかはドキドキしましたface07



皆様、竹が届くのを待ちわびながら毎日少しづつ飾りを作って下さいましたhasami



イベントは『当日までの準備や過程を楽しむが大事だよ』と言われましたが、なるほど旅行と通じますね。



松華は平屋ですが、天井が高いので長い竹が映えますねkirakira01



共用フロアに皆の分が飾れるように3本備えました。この竹が・・・



こうなりましたhare03
利用者様だけでなく職員も短冊に願いをかいて飾りました。



短冊には平和と健康を願うものが多かったですが、中には
俳句を書かれたり、筆ペンで非常に達筆に書かれる方もいて、眺めているだけで楽しめました。  


Posted by 松華 at 15:51Comments(0)イベント