プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information
 › 介護付き有料老人ホーム 松華

2017年07月24日

感動して泣けるって素敵ですね♪

この日は松華のスタッフさんが活動しているコーラスグループの方達が慰問に来て下さいましたicon12



澄んだトーンの歌声とウクレレの演奏に拍手喝采hare01
七夕の季節にステキなプレゼントを頂いたようですface02
ありがとうございましたkirakira01



あまりの歌声の美しさに感激で泣き出す利用者の方もいてビックリしましたface08
懐かしくも綺麗な歌声と音楽の持つ力が人を感動させる様子にスタッフも心打たれた一時でしたflower



気づけば、梅雨も終わり夏本番ですhare02
私の好きな紫陽花の季節も終わりが近いです・・・face07
その代わり向日葵が咲いてきたので、それを楽しみに暑さを乗り越えていきたい感じですicon14
  


Posted by 松華 at 17:52Comments(0)イベント

2017年07月16日

星に願いを

恒例の七夕の時期ですが、今年は地元松井田にてご厚意で竹を切らせて頂きましたicon12立派な竹をありがとうございましたhare01

七夕飾りを飾るのは笹でも竹でもどちらでもいいそうですが、竹のほうが日持ちはいいそうです。根元を水につけておくと葉っぱもすぐには茶色くならず保ってくれます。



都合、5本ほど長い竹を軽トラで運びましたが、予想以上に運搬が大変でしたase02
枝ぶりがいいのを選んだ為、どう積み込んだらいいか試行錯誤しました・・・
運搬途中、軽トラで行きかう町の方々の視線が自然と竹に行き、にこやかな笑顔を向けてくれるのが印象的でしたicon12(ただ、あまりに積みっぷりがひどくて途中、お巡りさんに呼び止められないかはドキドキしましたface07



皆様、竹が届くのを待ちわびながら毎日少しづつ飾りを作って下さいましたhasami



イベントは『当日までの準備や過程を楽しむが大事だよ』と言われましたが、なるほど旅行と通じますね。



松華は平屋ですが、天井が高いので長い竹が映えますねkirakira01



共用フロアに皆の分が飾れるように3本備えました。この竹が・・・



こうなりましたhare03
利用者様だけでなく職員も短冊に願いをかいて飾りました。



短冊には平和と健康を願うものが多かったですが、中には
俳句を書かれたり、筆ペンで非常に達筆に書かれる方もいて、眺めているだけで楽しめました。  


Posted by 松華 at 15:51Comments(0)イベント

2017年07月12日

孤独にならないグルメ

松華では毎月イベントを行っておりますが、6月のイベント担当は髪もグレーに染まり始めたミドルの男性職員でした。

『今回は何するの?』と周囲の期待?の声に

『いやぁ・・・お好み焼きパーティーにしようかと・・・hare03

『へぇ~お好み焼きとか作るんだ?』

『いえ・・・作った事はないので初めてですase02

mark04 作った事もないのに、お好み焼きのイベント企画したの?』

『ええ、まあ・・・何とかなるかなって?それに、だからこそ挑戦してみたいというか・・・hare03

face07・・・(そのチャレンジ精神は立派だけどドン・キホーテにならなきゃいいな)・・・そっかicon11大変なら手伝うから相談してね』

『よろしくお願いしますmark02

素晴らしく高い意気込みとは裏腹に企画は難航に次ぐ難航・・・

『えっと・・・お好み焼きってそもそも何が入るんだ?う~ん・・・水分は〇〇CCで・・・キャベツは何枚あれば?・・・どこどこで買ってきて・・・』

周囲はハラハラドキドキの連続でしたicon10



そして当日mark01

なんとミドルの職員さん!作った事のないお好み焼きを試しに自宅でも作り、それでも不安で、更にホームでも夜中に予行練習までして夜勤の職員さんに食べさせていたとかmark01

綿密すぎる段取りと変更に次ぐ変更の企画と周囲の心配が合わさり、かくして『お好み焼きパーティー』はかつてないほどのスケール感と壮大なスリルと感じさせるまでに・・・icon14



『なんか・・・ただのお好み焼きだと思っていたのになんだかスゴイ・・・食べる事ってすごいのね・・・』

そう!人間にとって食べることはそれほどまでに『生きる!』事と同義なのです!
近年のグルメマンガブームやグルメ番組やグルメバラエティやドラマの隆盛をみていると、そこに数多くの人間ドラマが内包されているからにほかなりませんicon09



そんな雰囲気に押されて利用者様も周囲の職員もなんだか活気がわいてきます。一緒に具材を切ったり混ぜたり・・・

途中材料が足らなくて、慌てて買い足しに出たのもご愛嬌です。



このワイワイガヤガヤの雰囲気がお好み焼きの醍醐味ですね!

『お好み、というぐらいだから、だいたいでいいんだよ!細かけぇこと言わねぇで楽しく食えれば!』
と大きなお好み焼きをひっくり返してみたい欲求に90歳過ぎの利用者様が職員からテコを奪います。



『うりゃ!』

と見事にひっくり返ると歓声が上がりますmark01



その雰囲気と香りこそが食欲をそそります。
皆で考え準備し作る過程や雰囲気を含めて『食事』なんだと感じるイベントになりましたicon12  


Posted by 松華 at 13:15Comments(0)グルメ

2017年07月05日

不思議なご縁に考える

先日松華に慰問の方が演奏に来てくださいましたicon12
『サンキューバンド』の皆様ですface01



松華は地元の方のご入居も多く、演奏に来た方が

『あれ?〇〇さんじゃないの?』

と思わぬ再会があったりしてビックリしましたhare03
こうした不思議な縁がいろいろ繋がって、こうした演奏に来て頂ける機会になっていると思うと感慨深い気がします。



サンキューバンドの皆様もとてもパワフルでエネルギッシュなパワーを分けて頂いた気がします。音楽を通じたこうした活動や交流はいいですねflower
本当にありがとうございましたkirakira01

余談ですが、仕事だけではない人生の在り方について、最近読んだ本の事を思い返しました。村上龍の『55歳からのハローライフ』という本です。
また、世間でも社会保障の問題が行き詰る中『人生、生涯現役』なんて言われたりします。
松華では20代の若手職員から『今から老後に備えなきゃ・・・』なんて声が聞かれ驚く事があります。
介護は『よりよく生きる』為のサポートをしていますが、『では、よりよき人生とは何?』について急激な変化や多様化を感じる今日この頃ですicon10
人生の先輩のパワフルさに、いろいろ考える機会を頂いた慰問になりました。  


Posted by 松華 at 13:10Comments(0)つれづれ

2017年06月28日

いつの間にか梅雨でした(汗)

最近、雨が多いな・・・と思っていたらとっくに梅雨入りしていたんですねame02 そういえば紫陽花がたくさん咲いていました。
時間が経つのが早くて、あれ?と思うと季節が移り変わっていたりしますface07



気づくと玄関にも紫陽花が花瓶に飾ってありました。
そうした変化に疎くてはいけませんねicon11



中庭には利用者様が挿し木してくれた紫陽花が今年も咲きましたflower
『今年はどうかね・・・』と心配されていましたが、
去年より見事に咲いている気がします。そのうち、もっと大きな鉢植えに変えないとase01



梅雨の間なかなか散歩に行けない間、皆様がせっせと手作りしてくれていたみたいですicon12


色とりどりの紫陽花がここにも咲きましたhare01
カタツムリがいい味を出していますね。

もうすぐ7月です。今年も暑い夏になるそうですhare02
気合をいれて乗り越えたいですicon09
  


Posted by 松華 at 12:49Comments(0)つれづれ

2017年06月18日

二〇昌夫、再び

松華では半ば伝説となっていた〇千昌夫がライブショーをするという噂がありました。
年々進化する衣装に『いずれ、小林〇子ばりにラスボス風衣装へと変貌を遂げるのではmark03

と職員が噂をしていると

『いや、無理ですface07忙しいので、あまりハードルを上げられても・・・』

と弱音が・・・



しかし!当日はそんな低かったテンションとは裏腹に抜群の笑顔で登場ですmark02
そして、ダイソーの協力により衣装も若干ゴージャス感も増していますkirakira01



今回は単独ライブと思いきや、なんと一緒に場を盛り上げてくれるパフォーマーの方が何人もmark01



事前の弱気を察した職員達が救い舟を出してくれたようです(涙icon11

群馬ちゃんも駆けつけてくれていましたicon12



皆さんとのカラオケの合間に挿入される身体を張ったパフォーマンスに大いに盛り上がりましたhare02
利用者様も大いに笑って頂き、二千〇夫の進化を感じたりしました。



ライブショーが終わり二千昌〇はこう振り返っていました。

『今日は助かりました・・・彼らがいなければ私の心はもう10分早く折れていた事でしょう・・・face04 本当に感謝ですflower

企画前のグダグダと迷走を見ていると、何かと周囲の心配の大きかった今回のライブ・・・、終わってみれば大成功でした。

悲喜こもごもの舞台裏のドラマのほうが面白かったかもしれませんhare01



またのパフォーマンスにご期待くださいicon09

  


Posted by 松華 at 14:05Comments(0)イベント

2017年06月09日

枯れないのは〇〇があるから?

立派なサボテンですflower
ある職員さんが
『もうじき花が咲きそうなんだよflower珍しいから利用者さんに見て貰おうと思って』と持って来てくれました。



サボテンの横からニュ~と突き出ている触覚みたいなのがツボミだそうです。
サボテンの花はなかなか咲かないようで、自分も生で見た事はありません・・・
しかも咲いている時間も短く

『1日ぐらいしか咲かないんだよ。だから見逃さないようにね~』

と言われたものだから、皆さん

『今日は咲いたかな~ase01

と楽しみのワクワクと、見逃すまいとするドキドキとで
毎日確認に来るのが日課になっていました。

すると・・・



咲きましたmark01
可愛いピンクの花が艶やかにface08



翌日には片側もさいて二輪に!
いや~なんとなくコミカルというかキュートですねhare02



もう一つのサボテンは白い花が咲きましたkirakira01

『いや~珍しいものをみせてもらった。花を咲かせるのにコツがあるの?』
『う~ん・・・特別何もしてないんだけどね。長年育ててるんだけど』

うん、きっと、その人にとっていろいろ愛情をかけてきた結果なんでしょうね。
その人にとっては、それが『当たり前』であって『特別ではない』だけで・・・
というのも自分も過去にいくつかサボテンを育ててきましたが、見事に全部枯らしてしまいました・・・face07
当然、花を咲かせた事はございません・・・

サボテンの花言葉に『枯れない愛』という言葉があるそうです。
自分にとって胸にチクチクくる言葉でした・・・icon11  


Posted by 松華 at 17:29Comments(0)つれづれ

2017年06月02日

立場が変わって初めて気づく・・・

この日は月一回の貴重なスタッフ会議の日hare03
百聞は一見にしかずの精神で
『良肢位について考える』ロールプレイをしました。



松華は介護付きの有料老人ホームです。
必然的に要介護度の重い方も多くなり、車椅子の方も多くいらっしゃいます。
ベッドで寝て過ごす時間が長い方も多く、ご自分ではうまく身体を動かせない方もいます。



麻痺があったり関節が固くなっている方が長時間同じ姿勢でいるのは大変な苦痛です。そこで職員が身体を動かす支援を行っていますが・・・
では、安楽な姿勢ってどんな姿勢だろう?
どんな介助が安心だろう?

が今回のロールプレイの目的です
face01

ですが、人それぞれ身体の大きさや体格が違います。性格や病気の状態なども影響してきます。

『イテテ・・・ちょっ!ちょっと待って!』
『う~ん・・・なんか窮屈だなぁ』
『どのへんが?』
『膝の裏が浮いてて落ち着かない』『ここにクッション入れてみたら?』
『うん、さっきより楽かも』
『・・・うん、なんか気恥ずかしいなase01

そんなやり取りが新鮮です。普段は介助をする一方なので、されてみて初めて気づく事も多かった様子



長い時間、椅子に座りっぱなしもつらいですよね。腰も痛くなります。
高級車のシートには腰椎を支えるランバーサポートなどがついていたりしますが、その要領で支える面積を増やし姿勢を安定させる工夫も大切です。



皮膚の弱い方は座り直す際も気をつけないと怪我をさせやすいので注意しています。女性職員が二人で介助にあたっています。

これをきっかけに普段からスタッフ同士で『安楽な姿勢』を考えたり気づけるようになっていけたらと思いますflower

この仕事をしていて『共感』が大事だと感じると同時に、それはとても難しいものだとも感じます。
その人と全く同じ立場になるのは無理でも、そこに近づけるようにこうした取り組みや想像力で補う工夫をしていけたら・・・と
思いますが、長い修行が必要そうですface07  


Posted by 松華 at 12:13Comments(0)独り言

2017年05月28日

種まきの時期になりました。

花の咲き乱れる季節ですねflower
シャクヤクやポピーなど、日々の会話も花に関する話題が多くなりました。
利用者様もフロアや玄関の花瓶に飾られる花の移り変わりを楽しみにされていて
『何?玄関の花が変わったん?よし!見にいこうよ』
と誘い合わせながら見に来られるのも、いいリハビリになるみたいですface01



中庭のデッキでもプランターに皆さんと花や野菜の苗を植えたり種をまいたりしました。



1つ1つの苗を優しく植える手つきに野菜を想う気持ちが伝わってきます。そんな所作の一つにも、長年畑仕事をされてきた方の生き方が垣間見える瞬間です
icon12


恒例の朝顔の種も植えました。昨年枯れた朝顔から採っておいた種です。この何年かは毎年リレーのように命をつないでおりますflower



暑い日も多くなり、水やりを怠るとすぐに元気がなくなってしまいますase01



でも、種の成長と野菜の収穫という楽しみが増えましたhare01
その模様もまたご報告したいと思います。  


Posted by 松華 at 13:55Comments(0)ほのぼの

2017年05月18日

懐かしい上にビックリしたみたいです♪

本日の夕食時、ある職員さんが差し入れてくれましたkirakira01



そうです、お馴染みの横川の峠の釜めしface01
すっかり全国でもお馴染みになった感もあります。
松華は横川の近くですので、近所に住んでいた方が多く入居されておりより思い入れは深いお弁当なのです・・・

が、しかし?



『んんっ?・・・小せぇなあ。なんだい?赤ちゃん用の釜めしかい?』

なんとも小ぶりなサイズflower

蓋を開けてみると・・・



『ありぁ~漬物かいmark03おもしれえねぇ!』

ご飯のお供に皆で食べましたhare03



空けた時に、ビックリする皆さんの表情がたまりませんase01

『あたしゃね~廃線になるまで横川の駅で働いてたんだよぉ』

『この釜飯はよく食べたいねぇ』

昔話に花が咲きだしましたflower

空いた釜も可愛いインテリアになりますねkirakira01

地元で生き抜いてきた皆さんの歴史と郷土愛を垣間見た夕飯時でしたface01  


Posted by 松華 at 16:49Comments(0)グルメ