プロフィール
松華
松華
介護付きの有料老人ホームのブログです。
日々の生活をつれづれに綴っていこうと思いますので、
気長にお付き合い下さい。
アクセスカウンタ
名言集.com
Information
 › 介護付き有料老人ホーム 松華

2017年05月28日

種まきの時期になりました。

花の咲き乱れる季節ですねflower
シャクヤクやポピーなど、日々の会話も花に関する話題が多くなりました。
利用者様もフロアや玄関の花瓶に飾られる花の移り変わりを楽しみにされていて
『何?玄関の花が変わったん?よし!見にいこうよ』
と誘い合わせながら見に来られるのも、いいリハビリになるみたいですface01



中庭のデッキでもプランターに皆さんと花や野菜の苗を植えたり種をまいたりしました。



1つ1つの苗を優しく植える手つきに野菜を想う気持ちが伝わってきます。そんな所作の一つにも、長年畑仕事をされてきた方の生き方が垣間見える瞬間です
icon12


恒例の朝顔の種も植えました。昨年枯れた朝顔から採っておいた種です。この何年かは毎年リレーのように命をつないでおりますflower



暑い日も多くなり、水やりを怠るとすぐに元気がなくなってしまいますase01



でも、種の成長と野菜の収穫という楽しみが増えましたhare01
その模様もまたご報告したいと思います。  


Posted by 松華 at 13:55Comments(0)ほのぼの

2017年05月18日

懐かしい上にビックリしたみたいです♪

本日の夕食時、ある職員さんが差し入れてくれましたkirakira01



そうです、お馴染みの横川の峠の釜めしface01
すっかり全国でもお馴染みになった感もあります。
松華は横川の近くですので、近所に住んでいた方が多く入居されておりより思い入れは深いお弁当なのです・・・

が、しかし?



『んんっ?・・・小せぇなあ。なんだい?赤ちゃん用の釜めしかい?』

なんとも小ぶりなサイズflower

蓋を開けてみると・・・



『ありぁ~漬物かいmark03おもしれえねぇ!』

ご飯のお供に皆で食べましたhare03



空けた時に、ビックリする皆さんの表情がたまりませんase01

『あたしゃね~廃線になるまで横川の駅で働いてたんだよぉ』

『この釜飯はよく食べたいねぇ』

昔話に花が咲きだしましたflower

空いた釜も可愛いインテリアになりますねkirakira01

地元で生き抜いてきた皆さんの歴史と郷土愛を垣間見た夕飯時でしたface01  


Posted by 松華 at 16:49Comments(0)グルメ

2017年05月11日

春短し恋せや乙女

真夏日と肌寒い日が繰り返す毎日に早くもグロッキーの今日この頃ですicon15
新緑が最高に気持ちの良い5月はとても好きな季節ですが、なんだかあっという間に過ぎてしまいそうです。
なんだか近年、春と秋が短くて、暑い寒いの印象が強いのは気のせいでしょうか・・・?



ですが、今の時期は花真っ盛りflower
つぎつぎに咲き誇る花々に心奪われる魅惑の季節ですicon12

『花の命は短くて・・・』

とはよく言ったもので、美しいもの気持ちいのよい季節ほど短く儚く過ぎていくからこそ、余計に輝くものなのでしょうか?



寸陰を惜しむがごとく皆さま、散歩に行き花を摘んできます。
菖蒲に大根の花ですhare03

ちなみに私、アヤメと菖蒲とジャーマンアイリスの区別が全くつきませんase02
写真も多分、菖蒲だと思うのですが・・・好きなんですけどねface07



そんな儚い花達ですが、『永久に美しく』と願うは人の世の常・・・
ラミネート加工でちょっとした飾りができましたface02



もうすぐ母の日ですが、最近は枯れない花としてプリザーブドフラワーなんかも人気ですねkirakira01
私は生花のほうが好きなので、カーネーションか紫陽花か胡蝶蘭か・・・何にしようか毎年迷いますase02
迷ったあげく『花より団子mark01』と怒られるのがルーティーンです・・・icon15
  


Posted by 松華 at 17:45Comments(0)ほのぼの

2017年05月03日

異文化コミュニケーション♪

天気の良かったこの日、近場の碓氷峠の森公園にて開催されていた安中市国際交流祭りに出かけてきましたhare02

なんでも安中市にある国際交流協会の20周年の記念した催しのようです。安中市には外国の方が数多く住んでいらっしゃり、これまで数多くの交流会や語学支援をおこなってきたそうです。

私の近所で、娘と遊んでくれる女の子がいるのですが普通にバイリンガルで外国語のタブレットを自在につかいこなしていてビックリしましたface08
日本語でのコミュニケーションでもうまく伝えられない私からすると、若い世代が語学の面でも文化の面でもスマホなどを使いつつ垣根を超えていく姿に、ただただ驚嘆しつつも大いなる可能性を感じますase02

そんな今日この頃に、この交流会!
国際色豊かな屋台はなんと250円の激安mark02

先日の桜のお花見に体調不良で参加できなかった利用者様を
「それなら代わりにどうですか?」
と職員が誘ってくれたのがきっかけです(私も行きたかった・・・face07



出迎えてくれたのは妖精?ミツバチ?の姿をしたぐんまちゃん!
子どもさんにも大人気でした~



利用者様とも握手してくれて一緒に記念撮影もしてくれましたicon12
また、この日は天気も良く、花々がたくさん飾られて見事でした。



なんでも「花と緑のぐんまづくり2017」と題して富岡市と安中市が共同開催でおこなうフェスティバルでもあった様子。

~シルクで繋がる花の町~ということらしいです。
国際交流というからには、自分達の土着の町の文化を大事にする事も大事だと思うので、こうしたコラボはいいですね♪

なにかと大変なこれからの時代、介護業界でも『共助・共生』をテーマに様々な模索がなされています。
子どもやお年寄りという垣根や病気や障害という垣根も超えて協力していく必要が出てきています。更には言葉や文化の壁も超えて・・・という未来を期待させるイベントでしたflower  


Posted by 松華 at 16:08Comments(0)イベント

2017年04月24日

桜の花見と味見♪

アップが遅くなりましたase01
先日のお花見の様子ですface01
昨年は富岡市の丹生湖に花見に行ったのですが、今年は妙義神社の枝垂れ桜が綺麗だと聞いて参拝もかねて行ってきましたicon12



平日にも関わらず観光客で賑わっていました。
枝垂れ桜も見事でしたmark01
天気もよく暖かい中、近くの宿から三味線の奏でる音楽が聞こえたり、社殿で結婚式の前撮り?をしている姿が拝めたりしました。
白無垢の艶やかな姿に皆様の歓声があがったりしましたhare01



妙義神社の参拝には長い石段を登っていく必要があるのですが、
皆様車椅子の方が多いので、神社の方のご厚意で中ほどにある旧本殿までは車で行かせて頂きましたface08
ありがとうございますicon12



流石にその先の本殿までの石段を登るのは難しかったので、旧本殿での参拝をしました。

『何年か前は、まだあそこまで登っていけたんだけどなぁ~』

足腰の衰えを嘆いていると
その横を70~80代と思われる年配のご夫婦が杖をつきながら懸命に石段を登っていかれるのにビックリしたりしました。



皆さんで参拝です。

出発前は『参拝?いいや~おれぁ面倒くせぇし・・・』としぶられたり、『もうこの歳で神様にお願いする事もないよ』と、あまり乗り気でない方もチラホラ・・・

けれども、いざ神殿を前にすると、皆さん一様に神妙な面持ちで静かに手をあわせる様子に、職員の胸にこみあげるものがあったようですicon14



帰りはおみくじをひかれる方もいました。
やはり地元の方にとって妙義神社は想い出深い場所・・・これて良かったですmark02



その後は道の駅に寄り道して、桜のミックスソフトクリームを食べました。
桜を眺めながら、ほんのり桜の香りのする甘さ・・・お花見が満喫頂けたなら幸いですicon12  


Posted by 松華 at 13:19Comments(0)イベント

2017年04月16日

幸せを感じるそうです・・・

待ちにまった桜が咲きましたねflower
陽気も暖かくて気持ちもやさしくなりますicon12



玄関のブルーベリーの鉢植えも新芽がでましたflower
今年はいくつ実をつけてくれるでしょうか?



近くの桜並木もとても綺麗です。

『いいね~桜を眺めていると、なんだか幸せな気分になるんだよね~』

そう話される利用者様の言葉を聞いて、桜は日本人にとって
やはり特別な思い入れがある事をしみじみと感じますhare01



菜の花や大根の花や山つつじなんかも咲き誇り、モノトーンな風景がとても色とりどりで散歩が楽しいですねmark01

天気もよくて、とっても眠くなります・・・face04



今年のお花見は妙義神社の枝垂れ桜を見に行ってきましたmark02
近々詳しくリポートするのでご期待くださいface01  


Posted by 松華 at 15:01Comments(0)ほのぼの

2017年04月05日

咲かぬなら・・・咲かしてしまえ

春らしい陽気になってきましたhare01
しかし例年に比べると、なんとものんびりしている花があります…

そうです、桜ですflower



この日のレクリエーション、利用者様が車座になって、なにやら職員からレクチャーを受けて盛り上がっていました。



いったい、何を作っているのでしょうmark03



枝を張り付けると・・・



・・・おおっmark01 見事な桜の木がface08
本物がなかなか咲かない中、待ちきれない皆さんが咲かせてしまいましたicon12



春といえば、どこも学生新卒のスタート時期ですね。
松華も今年は1人新卒が入社いたしました。

なんと平成10年生まれだとか!
ついに平成二桁と共に仕事をするようになります・・・face07

思えば利用者様は大正一桁からいらっしゃるとはいえ、
隔世の感がありますicon11



辞令を受け取り、記念撮影です。
よろしくお願い申し上げますface01  


Posted by 松華 at 11:18Comments(0)ほのぼの

2017年03月28日

脳のリハビリ

先日ふと利用者様同士があやとりをされていましたhare01
私は幼少時にあまりした経験がなく眺めているだけでしたが、皆さんは身体に染みこんでいるようです。



先日Tvでカジノ型デイサービスを紹介していて、そこでは麻雀やパチンコなどの「大人の遊び」を積極的に取り入れていました。

特に麻雀は、指先を使ったり点数計算をしたり高い役が作れた時の快感も合わさり『脳のリハビリ』だよと笑顔でインタビューに応えていたのが印象に残りました。

驚くべきことに、このデイサービス要介護3以上の方や認知症の方も数多く利用されていたのですface08



昔から馴染んでいる事は認知症になっても、身体が覚えているとよく言います。要介護4の重度の認知症の方が素晴らしい包丁さばきをするのを何度も見てきました。



私達が認知症になる頃の馴染みの作業って何でしょうか?
スマホやネットサーフィン?携帯ゲーム?はたまた
DIYやペットの世話やゴルフに車にギターにピアノに・・・
う~ん・・・個々の趣味の領域もカバーするとなるとそれこそ無数の選択肢が必要になります。
今後の介護施設、そうした多くの選択肢に応えられる必要がありそうですicon10

  


Posted by 松華 at 15:16Comments(0)独り言

2017年03月20日

雛祭りの楽しみは・・・

更新が遅くなってしまうので、どうしても季節外れになりがちな
このブログase01



写真の、この雛壇もすでにしまわれて姿はありません・・・
飾るのもしまうのも一仕事ですが、やはり大きな雛壇は皆さんの往年の
乙女心を呼び覚ます力があるようですhare02



さりとて乙女心を満たすには小腹を満たす必要もありますicon09
雛祭りのこの日は懐かしの焼き饅頭を皆さんで焼きましたface01



贅沢を言えば炭火で焼きたいところですがスプリンクラーが作動してしまいますicon11
なのでホットプレートですが、それでも香ばしい臭いがたまりませんicon14



炭火で串焼きする時は、たれを何度もつけ直しながら表裏をこんがり焦げ目がつくように焼きますが、それはいつかの機会に・・・



餡子入りの焼きまんじゅうも売っていますが、個人的には入っていない方のが『らしくて』好きですicon12

素朴な味にほっこりする午後の一時でしたflower  


Posted by 松華 at 18:06Comments(0)イベント

2017年03月05日

Googleストリートビュー屋内版ってご存知ですか?

Googleのストリートビューというサービスを使った事がある方は多いと思います。
気軽にバーチャル旅行が出来るという出不精な自分にはありがたい機能でしたicon09

近年、それの屋内版を開始したらしく、先日その撮影を松華で行いましたicon12



ストリートビューのように360度見渡せるので、その撮影方法には興味津々でした。GoogleCarのように球体カメラを使うかな?と思っていたら、意外にシンプルで三脚上のカメラをモーターでグルグル回転させて撮っていました。カメラマンさんは1名で撮影時間は正味2時間くらい。
それでも数百枚もの写真を撮っていきましたface08デジカメ万歳ですね。



当日は悪天候なら延期もありうる、と聞いていたら前日の天気予報はあいにくの雨マーク・・・ame02

『これは良くても曇りかな?ウッドデッキの撮影は期待できないな・・・』

と思っていたら、当時はまさかの快晴hare01mark01
絶好の撮影日和でしたicon14



テラスからの妙義山を含む蒟蒻畑の絶景もパノラマで撮る事ができました
ここの眺めは皆さんからの評判の良いので、出来上がりがとても楽しみですflower
松華は東京方面から見学に来て頂く事もあり、お忙しい方にはこうした『バーチャル施設見学』は大きなメリットがあるかと思います。

屋内版のストリートビューは近年、観光施設や商業施設だけでなくこうした高齢者施設も撮影するところが増えているとか。
閲覧できるようになったら、またお知らせをしますのでお楽しみにface01  


Posted by 松華 at 14:08Comments(0)お知らせ